1. まとめトップ

【これはイカス!】おすすめエレクトロ・テクノ系音楽集

エレクトロニカ、アンビエント、テクノ、クラブ系のおすすめ音楽をまとめました。

更新日: 2014年08月08日

144 お気に入り 130577 view
お気に入り追加

透き通るような美しいメロディ。ゆらゆらと穏やかな海に漂っているかのような心地になれる。

「Hooverphonic」(フーヴァーフォニック)はベルギーのポップグループ。透明感があるヴォーカル、演奏が魅力。

「matryoshka」は2006年Sen(track maker)とCalu(vocal)によって結成された日本の音楽ユニット。幽玄なストリングス、無機質なリズム、憂いを帯びた女性ヴォーカル、冷たくも優しげなピアノの音色、幾百のノイズ、それらすべての闇と光をやさしく霧で包んだような音像の彼方から現れるは圧倒的甘美な世界。

何言ってんのか良くわからないボーカルの独特な感じが好き。

DE DE MOUSE(デデマウス)は遠藤大介によるソロプロジェクトであり、日本の作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。
多数の積み重なるメロディ展開と、細切れにカットアップされたサンプリングボイスの再構築によって作られる歌が最大の特徴。

このどこまでもダークな感じ、悲壮感が堪らない!

「UNKLE 」はイギリス出身のDJ/プロデューサー、ジェームズ・ラヴェルの 音楽プロジェクト。ヒップポップ、ロック、テクノらを融合させた独自 のブレイクビーツ・ミュージックを打ち出し、自身の運営していたレー ベルMO'WAXと並び、'90年代以降のクラブ・サウンドに多 大な影響を与えた。現在は制作パートナーのリチャード・ファイルと共 に活動している。ダークな雰囲気が堪らない。

Vo.のSiobhan De MareとMartin Virgoの2人による音楽ユニット。アルバムは「Formica Blues」の一枚だけ。その中の一曲目で、癒し系な感じの声が特徴。

ヘンデルの「サラバンド」のアレンジ。原曲の荘厳さが素晴らしいが、このアレンジも良い!

Paul Schwartz(ポール・シュワルツ)はアメリカの音楽プロデューサー・作曲家・アレンジャー・指揮者・ピアニスト等、非常に多才な人物。聴いているとなんだか荘厳な教会とか礼拝堂を思い浮かべてしまう。非常に独自の世界を造り出している、私が最近はまっているアーティストの一人。

マッシヴ・アタック(Massive Attack)はイギリス・ブリストル出身のユニット。2012年までに5枚のスタジオ・アルバム、1枚のベスト・アルバムをリリースしている。他のアーティストのリミックスも多数手がけている。ヒップ・ホップ、レゲエを中心に、ジャズ、ソウル、ロックなど様々なサウンドをミックスした独自の音楽性を有するグループ。

聴いてると、ほんと癒されます。落ち着きます。

No.9は作曲家、城隆之のソロ・プロジェクト。「音と共に暮らす」をテーマに、日々の暮らしに寄り添う豊かでメロディアスな楽曲が魅力。カノンの独特なリミックス。癒し系エレクトロニカならNo.9はほんとに最高!

The Tussはアーティストは誰なのかいろいろ説がある謎のアーティスト。「aphex twin」ではないかという声がかなり多い。実際、私も聴いてこんな音楽作るのは「aphex twinだろ。」と思いましたが真相はわかりません。しかし、何はともあれ、音は最高!超かっこいいです。エレクトロ、テクノ系でかっこいい曲と言えば、まずこの「Rushup I Bank 12」を押したい。

このふにゃふにゃした音と軽いノリが堪らないです。

演奏も変態的だが、動画も変態的だ。。。だがそこがいい。

エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)のアーティスト名で最も知られるリチャード・D・ジェームスはイギリスのミュージシャン、音楽家、作曲家、DJである。その作曲ジャンルは多岐にわたり、テクノ、アンビエント、エレクトロニカ、ドラムンベース、アシッド・ハウスと多彩である。「こんな音楽作る人の頭が見てにたい。」と思ってしまうようなアーティスト。エレクトロ、テクノ系音楽が好きな人には是非知ってもらいたいアーティストです。

まるで生命が生まれてくるかのような、美しい曲。

「Scorpius Circus」この曲はほんとに雰囲気が凄い曲!急に激しくなってヴァイオリンの不穏な演奏が堪らない!World's End Grifriendの中でも大好きな曲の一つです。

1 2 3





エロゲ、アニメ、漫画が大好き。名言集めたりします。(ネタバレはないように)


レビューサイトやってます↓
http://erogeosusume.com/

このまとめに参加する