1. まとめトップ

目の下などの白いぶつぶつ 「稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)」 治療法 予防法

目の下などの白いぶつぶつ 「稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)」 治療法 予防法のまとめ。病院で取ってもらうのが手っ取り早く、綺麗になくなります。意見は様々ですが、食生活や美肌に気をつける、と言った感じのようです。

更新日: 2018年01月18日

163 お気に入り 1811066 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子供の頃からの稗粒腫持ちです。子供の頃は自然に消えたのですが、大人になってからはずっと消えない気がします。皮膚科で「取って下さい」と言ったら、「顔なので、跡が残らないように美容皮膚科でレーザーで取って貰ってください」と断られました!その勢いで色々調べてこのまとめを作りました。

ニャオスさん

稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)とは

稗粒腫が出来る原因は、にきびなどで毛穴が傷んだ後、表皮が袋状になって治った場合できるとも言われてます。また火傷のあとにできることもあるとも言われていますが、現在専門的な研究がほとんどなく、できる原因や予防についてはよく解らないそうです。
稗粒腫は、数年かけて角質が少しずつ溜まり、あるとき、中のかたまりが限界に達して外に押し出されると、肌がきれいに平らになるのですが、新しく次々にできる為、常に目の周りに小さな白いプツプツがあるという状態になってしまうそうです。

主に目の周囲に生じる直径1~2mm以内の袋で、中には角質が入っていて、白色の小さな粒のように見えます。

皮膚の浅い所にできた小さな角質の塊で、「脂肪の塊」という表現する場合もあります。

稗粒腫とは、毛穴が皮脂によってふさがっている状態のニキビのことで、炎症を起こす前の軽いものです。これは、毛穴や汗の管の中に角質の塊がつまってできたもので、皮膚や身体に害を及ぼすことはないし、スキンケアによって悪化することもありません。
出来る場所は、目の周りなどの皮脂分泌が非常に少ない部分。

稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)ができる原因は

毛穴の奥にある毛包(もうほう)という袋や、皮脂をつくる腺の未発達なものに角質がたまって生じます。
体質的なものも関係し、比較的若い女性に多いようです。
甘いものや脂っこいものとか過剰にとったりすると、ポツポツと出てくるということもあります。

皮膚科の先生曰く、原因は体質らしいです・・私はできやすい人って言われました。

この前テレビでIKKOさんが洗顔でしっかりと汚れが落ちてないからできるっとも言ってましたよ~
皮膚科では体質と片づけられて帰ってきてしまったので、IKKOさんの言葉を信じて汚れをしっかり落とすように心がけています。

病院で治療 保険がきくかは要確認

細い針でプチって穴開けて中の白いのをニョッと押し出します。
チクっとするだけで、ものの3分でおわりました。

保険も効いたので1000円もしなかったかな?

近所の皮膚科で焼き切ってもらいましたよ。
数日はかさぶた、その後しばらく赤みはあるけど、今は綺麗なもんです。

稗粒腫は、その中から角質の塊を外に排出すれば綺麗に治ります。

ニキビの膿を出すような器具で一つ一つ押し出して取っていきます。
自分でこのようにして治す人も多いです。

自分で行うのに抵抗のある場合は、「皮膚科」もしくは「形成外科(美容皮膚科)」で治療することになります。
皮膚の内科的な診療は「皮膚科」で、皮膚の外科的な診療は「形成外科」で行っています。

稗粒腫の数が多いとレーザー治療などを用いることもありますが、保険適応外になることもあるので確認しましょう

稗粒腫、ハトムギや食生活改善等で治るという人も

稗粒腫は、放置しておけばほとんどの場合、自然に治ります。
特に対策もなく、食生活の乱れくらいを気にかける程度ですね。
どうしても気になる場合にだけ、治療を考えればいいと思います。

ニキビ用のピーリング化粧品など、自宅で出来る簡単ケアとして一度試してみるのもいいでしょう。

余計なモノを排出してくれる漢方薬、生薬があるのです。

名前は「ヨクイニン」、つまりハト麦です。

美肌の漢方薬としても有名ですから、聞いたことのある方もいると思います。
ヨクイニンは手ごろかつ、入手しやすいのでお勧めです。
漢方薬局にはたいてい置いてあります。
エキスの顆粒、粉末状タイプなどありますが、
もっとも手ごろなのは粉末のものです。
500gで2000円くらいでしょうか。たっぷり入っています。

まっ白い粉末で、とても飲みやすいです。
それを小さいスプーン1杯くらいを水で飲む。
これを毎日続けていると、個人差はありますが、
私の場合、2週間ほどで「アッカンベー」しても出なくなりました。

ヨクイニンは美肌効果もありますし、吹き出物、肌のざらざらも
一掃してくれますから、デキモノがよく出来る方にもお勧めです。
 (ちなみに、漢方薬局の方に相談されてもいいですよね。
  プロの方に聞いて、納得のいく処置をしてくださいね。)

私自身、日頃食さない肉食など偏った食事をしていたら、目の縁に ぷつぷつができました。
それから葉野菜、魚中心の食生活をすると自然に消えていましたよ。
最近の食生活の状況はいかかでしょうか?

乳幼児の場合は自然に治ることがありますが、
大人の場合、治らないといわれています。

稗粒腫の予防方法

私の考えでは、予防として、
角質ケアを含む「落とすケア」をしっかり行うことと、
ターンオーバーを促すレチノール配合の化粧品を塗ること、
だと思います。

美しいお肌は食生活や睡眠など、日頃からの生活の結果の賜物ですから お肌の手入れだけでなく、生活習慣をお肌のために改善できるところは 私自身も改善していますよ。

ちなみに皮膚科で相談した友人も、同じように助言をもらいました。
あと、芋類は控えた方が良いみたいです。

皮膚科に行った所、レーザーを勧められました

保険適用で目の周りの稗粒腫を取ってもらおうと、皮膚科に行ってきました。
ところが、つぶしたりでこれを取ってしまうと、茶色く跡が残ってしまうこともあるそうで、顔なだけに、レーザーで取ってくれる美容クリニックを紹介されました。保険適用ではありません。
行ったらまた報告します。。。

レーザーによる稗瘤腫(はいりゅうしゅ)治療

twitterでも

まぶたの稗粒腫を裁縫針とピンセットで取ってしまったが大丈夫だろうか 後々腫れたりしないだろうか にしてもまぶたに針を刺す様はさながら自傷行為であったな

顔の稗粒腫が年々増えるーーー。一気に取れる方法は無いのかしら…

目元に稗粒腫ができやすい体質らしく小さいときからあるからさほど気にしてなかったんだけど、たまにじっくり見るとオワッてなる

1