1. まとめトップ

【今年のGWまで】あと10年間見られない!?弘前城が改修工事 【さくらまつり】

桜ももう終わったなぁ、と思っているそこのあなた。まだまだ、青森県の弘前があります! 「さくらまつり」で有名な弘前城ですが、なんと石垣の修理を10年かけて実施するとのこと!景観はどうなるのでしょう?

更新日: 2018年04月19日

0 お気に入り 41517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

luka-ringさん

弘前さくらまつりで有名な弘前城が、大規模な改修をするらしい。

石垣が外側に膨らむ「はらみ」が目立ち、大地震などが発生した場合の崩落の危険性が指摘されている。

公式のサイトはこちら↓↓

城が動く?→曳家(ひきや)されるとどうなる?

弘前市では、弘前城本丸東面の石垣修理工事に伴い、天守を約70m本丸の内側へと曳屋する工事を平成27年に実施します。

曳家=お城を動かしてしまう→お濠の埋め立てなどで、いままでの景観ではなくなるということのようですね。

曳屋工事のため濠が埋立てられ、桜が内濠に映った姿が見られない。(2014年秋以降)

2.下乗橋からのおなじみの光景が見られない。(2015年秋以降)

10年見られないと言っていますが・・・

内濠の水面に映る天守と桜とは、平成26年の「弘前さくらまつり」でしばらくお別れです。

石垣修理工事には約10年間を要し、曳屋した天守を元の位置に戻すまでにも5年以上かかると見込まれています。

弘前のさくらまつり今年やったらあと10年見られないって、ほんとう( ゚д゚)??

さくらまつり後弘前城の曳家が行われるから、今の位置の弘前城と会えるのは五年後だそう。ゴールデンウイークは弘前城で花見で決まりですねっ。といいつつ、個人的には、桜より天守閣が曳かれる姿が興味あります。見学したいなー。

今年絶対さくらまつり混むでしょ… しばらく弘前城見れなくなるし。

えっちょっとまって。今年逃したら当分みれないっていってる?>弘前さくらまつり

今年弘前城行けないと10年見れないとは何事やねん さくらまつり行きたひ

ねー弘前のさくらまつり、って、当分見れなくなるのー?

【定期】今年の弘前さくらまつりを逃すと、あと10年は天守と桜のコラボが観れないぉ(・ω・) 天守が乗ってる石垣修復のためにお堀も埋め立てて足場組むから、水面に浮かぶ桜と天守のコラボを観れるのは今シーズンだけだぉ(・ω・) 弘前城の桜開花は4月24日頃だぉ(・ω・)

#青森 #青森古写真 いよいよ来週から弘前さくらまつりが始まる。弘前城の修理のため、10年ほど今のままの姿は見られないとか。60年ほど前-昭和30年代初期と思われる花見の様子です。衛生学者佐々木直亮氏撮影。 twitpic.com/e1lts3

ポジティブに捉える見方もあります。

逆に考えれば、修復自体はもう生きている間に遭遇できないかもしれないわけで。

1 2