1. まとめトップ

通勤・通学の時間を有効に!通勤・通学中に出来る簡単ダイエット!

運動のためにまとまった時間を作ることは難しいし、家に帰ってからだと疲れて動きたくない・・・。そんな時は、毎日の通勤や通学時間をうまく活用して、効果的なダイエットの時間にしちゃいましょう^^

更新日: 2014年04月21日

w4nvypさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 4899 view
お気に入り追加

出来れば簡単に痩せたい・・・

@marimo0705 まりもくん、そこっすよ、そこ!www出来る事ならラクして痩せたい٩(ˊᗜˋ*)وw

通勤・通学時間をダイエットの時間に!

新聞を読んだり、携帯電話でメールを打ったり・・・どうせなら、この揺られている時間をダイエットタイムに

学業やお仕事が忙しく、ジムやエクササイズに時間が取れない人も、通勤・通学の電車に乗っている時間がエクササイズに使えたら、もっと健康で美しくなれる

簡単に続けられるエクササイズで、こっそりダイエットしちゃおう!

基本的には「座る」より「立つ」だけで、消費カロリーは倍に!

満員電車で苦しい思いをするのはイヤですが・・・。
でも「この瞬間にも、カロリーを消費している!」と思い、前向きに捉えましょう!

電車の揺れを自分の身体でバランスを取るだけで、下半身を中心とした全身運動になります

立っている時は、つり革を使ってシェイプアップ。

何気なくつかまっているつり革を活用しましょう。
つかまりながら、かかとを上げ下げするだけなら、誰にも見られずにこっそり出来ますよね。

つり革を持ってつま先で立ってみる・・・これだけで「ふくらはぎ」に筋肉がつきます!つぎに片方ずつの腕でつり革を引っ張ってみると立派な腕の筋トレです。片方ずつやってみて下さい。

ひじの角度を90度にし、下に引っ張るだけで二の腕に負荷をかけられます。

首を伸ばし3秒天井を見て、正面にもどすという繰り返しで二重あごが鍛えられます。

座っている時は、ヒップと脚を鍛えよう!

座ってしまった時も、ヒップと脚のエクササイズが出来ます。
両ひざの内側に力を入れれば、太ももにも効果があります。

姿勢を正し、浅めに座席に腰を掛けます。身体が安定したら、かかとをあげて座ります。

くるぶしと両ひざをぴったりとそろえ、両足を押し合いそのままで30秒。次に腹筋に力を入れながら両足を軽く浮かせて8秒キープ。これを繰り返してみて下さい

階段を使おう!

電車やバスを降りたら、エスカレーターやエレベーターを使ってしまいがちですが、階段を選びましょう。
階段は、のぼりが10分で75kcal、くだりが40kcalと、意外にも「消費エネルギー」を使います。

階段ののぼり降りは、太ももの前側の筋肉を使い、そこを鍛えることで基礎代謝の向上につながりやすい

のぼるときは背筋を伸ばし、ひざを高めにあげて、すばやい動作で力強く。おりるときはゆっくりと踏みしめながら

駅の階段の登り降りも下半身のダイエット効果があるので、できるだけ大幅で歩くようにしましょう。

1 2





w4nvypさん