1. まとめトップ

甘くないフレンチトースト、エッグベネディクトが流行の兆し【東京】

東京でもフレンチトーストが流行し始める中、デザートとしてではなく食事として、甘くないフレンチトーストもジワジワ人気が出ています。特にイングリッシュマフィンと卵とベーコン等を使ったエッグベネディクトが美味しくて人気です。

更新日: 2014年11月10日

5 お気に入り 5314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kiku1523さん

エッグベネディクトとは

エッグベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分にハムやベーコンまたはサーモンなど、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理である。

アメリカではブランチメニューの定番ともいえる卵料理でトーストしたイングリッシュマフィンにポーチドエッグ、ソテーしたベーコンをのせオランデーズソース(卵黄とレモンの絞り汁、溶かしバターを合わせたコクと酸味を味わうソース)をたっぷりかけた卵好きにはたまらない料理です。

福岡から東京に初出店のフレンチトースト専門店、アイボリッシュの甘くないフレンチトースト、エッグベネディクト

甘くないフレンチトースト、エッグベネディクトはベーコンが香ばしくてすごく美味しい。

ブランチには欠かせない卵料理の代表。
スモークハム、自家製オランデーズソース、
パプリカとチャイブをトッピング。

クラシック エッグベネディクト
¥1,450(税込)

エッグベネディクトには色々な種類がある。

シーフードベネディクト
ハムの代わりにカニ、小エビ、ロブスター、またはホタテガイを使う。

エッグプラックストーン
ハムを脂身入りベーコンに替え、トマトの薄切りを加える。

エッグフロレンティーン(フィレンツェ風)
ハムの代わりにホウレンソウを使う。旧式のエッグフロレンティーンは、ポーチドエッグ、溶き卵にホウレンソウを加えモルネーソースを添える。

エッグユサルド
イングリッシュ・マフィンの代わりにオランダのラスクを使用し、マルシャン・ド・ヴァンを加える。

サーモンベネディクト(エッグパシフィカ、エッグモントリオール、エッグロワイヤル)
ベーコンの代わりにスモークサーモンを使う。

パシフィック・ノースウエスト・エッグベネディクト
焼いたイングリッシュ・マフィンにアラスカ産天然スモークサーモンにポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースを添える。マフィンをダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)のクラブケーキに替える場合もある。

エッグサルドゥ
イングリッシュ・マフィンとハムの代わりにアーティチョークをベースにアンチョビの切り身を使い、刻んだハムとトリュフ薄切りにオランデーズソースを添える。この料理はニューオリンズのアントワーヌレストランが劇作家ヴィクトリアン・サルドゥに敬意を表して作った。この料理の世界的に普及したものは、クリーム和えのホウレンソウをベースとし、イングリッシュ・マフィンの代わりにアーティチョークを使い、ハムを使用しない。

アーティチョークベネディクト
イングリッシュ・マフィンの代わりに、窪みをつけたアーティチョークを使う。

カントリーベネディクト
エッグボールガールとしても知られ、イングリッシュ・マフィン、ハム、およびオランデーズソースを、ビスケット、ソーセージのパテ、カントリーグレイビー(ホワイトグレイビー)に替え、ポーチドエッグを目玉焼きに替える。

エッグベネディクトアーノルド
イングリッシュ・マフィンをビスケットに、オランデーズをカントリーグレイビーに替え、ポーチドエッグは使用せず固焼きの黄身を用いる。

アイリッシュベネディクト
ハムをコンビーフ(コンビーフとキャベツの煮物は、アイルランドでは稀だが、アメリカのアイルランド料理として知られ、アメリカで年間に消費するコンビーフ4700万ポンドの半分が聖パトリックの祝日前の2週間に消費される)またはアイリッシュベーコン(バックベーコン)に替える。

エッグチェサピーク
ベーコンに替えてクラブケーキを使う。

ダッチベネディクト
ハムまたはベーコンをスクラップルに替える。ペンシルベニア州東地区で食べられる。

ベジベネディクト
ベーコンに替えてアボカドとトマトを使う。

エッグカールズバッド
ハムをアボカドに替える。カリフォルニア州、カールズバッドのDon's Country Kitchenで作られる。

ワッフルベネディクト
イングリッシュ・マフィンの代わりにワッフルを使用する。通常、オランデーズに加えてメープルシロップを添える。

まんまるたまごのハムサンド
日本ケンタッキーフライドチキンのモーニングメニューとして2009年より一部店舗にて販売されている。半熟のゆで卵とハムにオランデーズ風ソースとチェダーチーズをかけて二分割したマフィンで挟んだサンドイッチ形式である。

エッグベネディクト(ロイヤルホスト)
ロイヤルホストのモーニングメニューとして2012年より販売されている。「ロイヤルホスト風」として、皿1枚に通常のエッグベネディクトと、イングリッシュマフィンに野菜とサワークラウトを乗せたものを盛っている。

1