1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

iroha810さん

人間環境大学の芦田宏直副学長が、20日に放送されたフジテレビの番組「新報道2001」に出演し、論文のコピペ(コピー・アンド・ペースト)について「人文系の論文では毎日のように行われている常道」などと発言して話題になっています。

番組では、理化学研究所の研究ユニットリーダー・小保方晴子さんが書いたSTAP細胞に関する論文や、博士論文に不正(コピペや捏造)があるという疑惑について議論。

そのなかで、「コピペについてどういう考えですか?」と聞かれた芦田宏直さんは、「コピペっていうのはね、動物の中でもね、模倣はチンパンジーより上の動物しかできないくらい、すごく高度な能力なんですね。コピペっていうことができるのは、人間だけなんですね」「それでオリジナルか自分の意見かっていうのは、自然科学の、非常に明確にわかるようなミスの話があるとしても、人文系では、人の意見を自分のように書くのは、もう、毎日のように行われていることだし」などと発言。

スタジオの他の出演者からは「えー!そうなんですか!?」などと声が飛びました。

それに対し、芦田宏直さんは「そうですよ。だって人文系だと、自分が一番典拠している参照文献は絶対、参考文献欄に載せませんから」「人が書いたもののなかで、初めて出会った論文をあたかも自分が最初から発見したかのようにして書くっていうのは、常道で」「逆に、"誰々が言っている"っていうことは、むしろ自分の内容が浅薄なので、権威付けのために(出典・引用が)付けられる」などと続けました。

そして芦田宏直さんは「これは自然科学の論文と、同じじゃないっていうのは百も承知だけど、人文系では別にコピペっていうのは、意図的であろうが、意図的でないほうがむしろ悪辣な場合もあるわけで、あるいは、意図的であればむしろ隠して、無意識に"これは誰かが言っていることと同じだ"みたいなこともしょっちゅう起こる」「だから、コピペっていう問題は、そう簡単じゃない」と発言しました。

そんなことが起こる原因について「先生が読んでないんですね。指導上、読まれもしないものを真剣に書くことも含めて、そりゃ真剣に書かないやつが悪いっていう言い方はいくらでもできる。百も承知だけども、そんなことを今、指摘してもしょうがない」「自然科学でいうと博士論文なんて、文系で言うと修士論文レベルのものだし。博士論文っていうのは、とりあえず就職のためにもできるだけ取らせて出させようっていうのがすごくある」などと指摘しました。

ネットでは、そんな芦田宏直さんの発言が物議を醸しており、「人文系を何だと思ってるんだ。 大学関係者の発言とは思えない」「論文への向き合い方は 無茶苦茶だ。参考文献伏せてのコピー&ペースト容認」「非常識にもほどがあるんだけど、これが教育者?」などと批判の声があがっています。

話題になっている発言をしたTV番組

Twitterでは・・・

たまたま新報道2001を観たら、芦田宏直(人間環境大学副学長)が、「人文系の大学はコピペが当たり前に行われていて、それが認められている」云々と語っていた。参考文献を伴う引用と、さも自分の意見のようにコピペで扱うのは違うだろう。ヘラヘラ喋るのも印象が悪い。 #fujitv

芦田宏直氏の今朝のテレビでの発言を非難している学者の人たちの発言を見ると、言葉の表現に無自覚な気がするね。自らの言葉の習得の過程を余り意識したことが無いのか、日本語への鈍感さみたいなものを感じる。

芦田宏直さんは誤解を招かないように発言せねばならなかったし、哲学者という肩書きで出演した以上、「わからないお前はバカ」という態度でテレビに出てはいけなかった。学者としての立証責任を果たすべきでした。

芦田宏直氏の発言、前後の議論も含めて映像をみたが、私が想定していたこと(twitter.com/okumura_d/stat…前後のツイート)とかなり異なる。生放送での勇み足気味の発言であることを差し引いても、これは実態と違うだろうし、モラルとしても一般に共有可能なものではないように思う。

芦田宏直氏のテレビでの発言を今初めて読んだが、書き起こしが間違いないのなら、酷すぎて開いた口が塞がらないな…

芦田宏直氏、批判されてもへらへら笑っていることに自信と信頼を感じさせられたがw 態度とはかくも語るものかw

2011年に既にこんなこと言われてるような人だから…。 RT @Frozen_meat_pie 芦田宏直の自分の売り方は上手いなーと思う。数少ない炎上マーケティングの成功者だよね。今、講演会以外で何で食ってるのか知らんけど。

芦田宏直氏の本を読んだ。楽しい文章を書く人で、物販のコピーライターのように感じた。

芦田宏直が炎上して、シメシメと思ってる人、いっぱいおるやろな。 この人、敵を作りまくってる印象

芦田宏直氏は自慢げにテレビで剽窃常習を告白しました。武田邦彦氏とか、このごろはトンデモ学者がよくマスコミに出るな。知の大衆化大学の大衆化の反映か。思慮分別のある親であれば、彼らがいる大学に子を進学させようとは思わない。大学の格差もますます広がるだろう。

人間環境大学は、彼の論文を調査したほうがいい。 RT @Sukuitohananika: 芦田宏直「人文系では他人の意見を自分の意見のように書くのは毎日のように行われている」「人文系では自分がいちばん典拠にしている参照文献はぜったい参考文献内に載せませんから」

芦田宏直氏。「努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論」の著者だったのか。。。居心地の悪い本でしたが痛烈新鮮。報道2001での発言の意図が少し解る気がする。でも、大衆向けの番組であれはないでしょう。足元について語りましょうよ。先生っ!

芦田先生の話は現実的に即していて、しかも論理的。他の発言者は「こうあるべき」というべきろんだし、現場の人ではないし、一般報道を真に受けての話なのでどうも上滑りしているが、一般報道によるイメージだけが共有されたいるので芦田先生の話が噛み合ない。 #cx #報道2001

先ほどフジテレビ報道2001でSTP論文にかかわる問題の中でコピペに関して人間環境大学の芦田氏の発言はあきれ果てた。博士論文についても博士課程で学ぶ学生にとってあまりにも侮辱した発言だ。氏の考えなのか大学の方針なのか知らないがこんな人物が副学長とはあきれた。

新報道2001、芦田宏直氏が「人文学ではコピペは当たり前」と。だから小保方さんは全く悪くないと。じゃあオリジナリティってなんなんだ?ノーベル賞受賞者もコピペの達人なの?

大変ユニークで面白い意見を言う人が、「新報道2001」に出ていた。人間環境大学副学長の芦田 宏直という人は、興味深い。

立派な経歴からすると今一つマイナーだった芦田氏、今回の「炎上商法」でめでたく全国区に。しかし所詮武田邦彦氏と同等の扱い。  芦田宏直氏「小保方さんは悪くない」 #新報道2001

その方は普段から暴言が売りなので反応したら負けかと・・RT@tadano_nakano 『新報道2001』で芦田宏直という人が、人文系の論文ではコピペは無作為的。作為的かかわらず行われていると言ってやがる…。昨年、死にそうになりながら人文系の論文を書いた身としてはとても屈辱的。

芦田宏直というひとの発言、人文系の学問の根幹を否定するものになるのでは。学問的手続きに立った二次文献への批判と、テクストや史料の再解釈は表裏一体。新しい見解の価値が批判の妥当性に支えられている以上、「いちばん典拠にしている参照文献はぜったい参考文献内に載せ」ないは絶対ありえん。

芦田宏直 がコピペ問題で、叩かれてるが、ブログを読んだら、完璧に、まとも。全然問題ない。引用チェックソフト開発をしている学者をも叩いてて、至って正当。小保方批判をしている自称ライターの片瀬久美子ら、引用チェックソフトの重要度を語ってる方が本末転倒。意味がない。ノイローゼだ。

芦田宏直氏のツイート

コピペの作法を訴える人が、人の発言を再現できないのは、よくあることだ。

たしかに(笑)。 RT @tkstpauli: 芦田先生の話をコピペ擁護論だと「誤解」しているようじゃあ浅いよね。

実に正しい。 RT @eettmmaa: 芦田宏直氏はテレビ向けではないな。

私の言いたいことはこれ→ ln.is/ow.ly/C476W RT @okumura_d: …氏の真意はわからない。ただ、もしかすると、と思うのは、次のようなこと。個別の事実・情報・理論を或る文献に依拠している場合、それが最重要の典拠であれなかれ、それにリファー…

1