1. まとめトップ

拳銃自殺 パワハラ警部補を減給へ 処分は妥当か?パワハラの定義は?

今年2月、警視庁蒲田署の巡査長が上司の警部補からのパワハラで自殺した事件がありました。その処分ですが、減給という内容。非常に甘いように思えますが、皆さんの反応はどうでしょうか?そもそも、パワハラの定義とは何でしょうか?

更新日: 2014年04月21日

1 お気に入り 8744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

 警視庁は21日、蒲田署内で2月に地域課の男性巡査長=当時(44)=が拳銃自殺したのは、上司の男性警部補(52)からパワーハラスメントを受けたのが原因だったとして、警部補を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とした。

警視庁蒲田署地域課の男性巡査長(44)が今年2月、署内で拳銃自殺した事件で、自殺直前に上司で同課係長の男性警部補(52)が巡査長の勤務姿勢を責め、退職を迫っていたことが同庁関係者への取材でわかった。

同庁はこうしたパワーハラスメント(職権による人権侵害)が自殺の一因になったと判断し、遺族に謝罪した。

巡査長は叱責された直後の15日午後、勤務中に署内のトイレの個室で拳銃自殺した。その後、パワハラを苦にした遺書が見つかったことから問題が発覚。

警部補への処分は減給のみ・・・軽すぎくない?

巡査長を含む複数の部下にパワハラ行為をしていたとして、この警部補を減給100分の10(3か月)の懲戒処分にし、蒲田署長ら上司8人を口頭厳重注意などとした。

↓Twitterでの処分に関する意見

大田区の警官自殺、パワハラで部下殺しても警察は減給で済むんだなあ。今度は区民から上司に毎日言ってやればいい。「家族と相談してきたか?今日必ず聞いてこい」と。それでも笑顔で勤務していただきたいものだ。それが上司の望みだったんだろうから

パワハラ警部補を懲戒処分=署員拳銃自殺の背景―警視庁(時事通信) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-… ぇ?パワハラで自殺に追いやったのに3ヶ月間給料10%減の懲戒処分だけで終わるの??? 相変わらず身内に甘過ぎるな…。

処分が減給100分の10(3ヶ月)ってなんですか?イジメで部下を殺しておいてクビにもならないとは…。 署員自殺はパワハラ原因 警視庁、上司を減給処分 - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/affairs/news/1…

蒲田警察署の警官が上司のパワハラを苦に拳銃で自殺した話、上司の処分が減給3ヶ月とかなかなかヌルいあたりなんか怪しい

警視庁は21日、自殺の背景に上司のパワーハラスメントがあったとして、同課の男性警部補(52)を3カ月の減給処分(100分の10)にした たったこれだけ たったこれだけですか

警部補のパワハラ内容・言動

巡査長ら部下3人に対し計2回、職務質問を積極的にしないことなどを責めた上、「おまえら駄目だ。家族に身の振り方を相談しろ」などと退職を迫った。

自殺前日の同月14日にも、再び「家族と相談してきたのか。きょう必ず聞いて報告しろ」と迫ったという。

警部補が昨年4月以降、複数の部下にジュースの紙パックを投げつけたり、約2時間立たせて叱ったりするなど不適切な行為が確認された。

パワハラ=暴力のみという考えは古い!

身体的攻撃については、言うまでもありません。殴ったり、蹴ったりという身体的暴力を加えるのは、もちろんパワハラです。しかし、それだけではありません。

同庁の調査に対し、警部補は「部下の奮起を促そうと思った。暴力はなくパワハラに当たらないと考えていた」と話したという。

人格攻撃最低。三権に関わりの深い立場の人間は特に人権に対して真摯であるべきだろうに。 <パワハラ警部補を懲戒処分=署員拳銃自殺の背景―警視庁> nico.ms/nw1037869 #niconews

パワハラの定義・・・職場の権力(パワー)を利用した嫌がらせ

それまで明確な定義がなかったが、2012年の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告」で明確にされた

「職権などのパワーを背景にして、本来の業務の範疇を超えて、継続的に、人格と尊厳を傷つける言動を行い、就労者の働く環境を悪化させる、あるいは雇用不安を与えること」と定義されている

、一般的に次のような行為がパワハラとされる。暴力や威嚇、暴言、無視、被害者の人格や能力の否定、業務遂行の妨害、加害者のやり方や不法行為の押しつけなど。

リストラにからむ退職強要などの強引な労務管理もその一種とされる。

職場のパワハラの類型・・・下記6つの定義に当てはまればパワハラ

1 2