出典 crayfish-study.sakura.ne.jp

若松 勉(わかまつ つとむ)

ヤクルトスワローズ一筋でプレイした元プロ野球選手であり、選手としても、監督としてもヤクルトを優勝・日本一に導いた名選手・名監督である。その小さな体から数多くの記録を作った事から「小さな大打者」の通称で知られる。

通算成績は2062試合に出場し、2173安打、220本塁打884打点、通算打率(4000 打数以上)は.319とレロン・リーに次ぐ2位と非常に高い数値を残している。

この情報が含まれているまとめはこちら

【プロ野球】有名野球選手で異名やニックネームを持つプレイヤーまとめ!!(アマチュア含)+出来事

プロ野球界には様々な異名、ニックネームを持つ選手がいます(いました)。ここではそんな選手たちを紹介しています。どんどん更新していく予定ですー

このまとめを見る