提供:P&G

髪のボリュームで印象変わる?試してみたらマジだったw

30才を過ぎると徐々に気になってくる髪の問題。実はボリュームを出すだけで印象が全然違う…?

更新日: 2014年05月23日

505 お気に入り 2876016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

老けて見える…「髪」にも原因がある?

頭髪が1センチ後退するたびに5.7歳年齢がプラスして見られ、頭髪が見た目年齢に大きく関係しているという調査の結果もある。

まじで。。

実際どうなの?ってことで…

協力してもらったのは坊主頭の30代男性。

「髪のボリュームがどれぐらい見た目の印象に影響するのか?」という実験企画を実施

全て長さは同じ、ボリュームや太さが異なるウィッグを用意し、それぞれ同じシーンを撮影して見比べてみるというもの。

見比べると、こんなに違う( ゚д゚)!

よくあるプレゼンのワンシーン。一見すると普通の写真だが…

上の写真と見比べると、確かにこちらのほうがやや若く見える…かも?

女性を励ますこのシーンも…

若干さわやかになってる?

髪のボリューム…実は「量」より「太さ」が重要

髪の太さの平均値は、0.07~0.1mmといわれているが、これがだんだん細くなってくるらしい…

髪に悩む人の多くは、どうしても「抜け毛」に過敏になりがちだが、見逃してはならないのは「髪の細さ」

髪が10%細くなると、見た目には10%の髪が減っているのと同じこと。髪の毛は一般的に10万本と言われているので、実に1万本の髪が減っているように見えてしまうことになる

頭が薄くなってきたといった場合、それは毛が抜け落ちてなくなったからではなく、毛が細くなったというパターンがほとんど。

もし、髪の細さが気になってきたら…

髪の根元を立ち上げることがポイント。同じウィッグでもこんなに違う…。

薄毛には断然「ショートカット」が効果的。ショートの方が髪を立たせやすくボリューム感を出しやすい

全体的に短くすることで薄毛の部分が目立ちにくくなる効果も。

ドライヤーのノズルを外し、髪の毛に逆らう方向から髪の根元に送り込んで乾かすことで、髪が立ち、髪のボリュームが生まれる

「h&s ボリュームアップトニック」
シャンプー後に付けるだけで、髪を補強、根元から立ち上げるというモノらしい。

細く弱った髪を補強しハリとボリュームを引き出すトニック。

「今ある髪を太くする」がウリとなっており、600種類ものエイジングケア成分から厳選した、コンディショニング成分を配合

この成分が髪の根元に働きかける。

髪1本1本にボリュームアップベールをまとわせ、髪を根元から立ち上げるので、一回目の使用からボリュームが実感できる

同シリーズのシャンプー&コンディショナー、ヘッドスパブラシを併せて使うのもおすすめ。

1