メヴレヴィー教団(-きょうだん トルコ語Mevlevilik)とはイスラム教のイスラム神秘主義(スーフィズム)の教団の一つ。13世紀にジャラール・ウッディーン・ルーミー(1207年 - 1273年)によって開基された。

出典メヴレヴィー教団 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ひたすらぐるぐる回り続ける旋回舞踊「セマー」の神秘的な世界

トルコのメヴレヴィー教団の儀式であるセマーは、踊り子が神との一体化を求めてトランス状態に入りながら、ひたすらぐるぐる回り続けるという不思議な儀式です。無形文化遺産ともなっているこの旋回舞踊についてまとめてみました。

このまとめを見る