お茶にはカテキンなどの有効成分が多く含まれています。ですがこれらの成分は時間が経つにつれて酸化され、刺激性の強い物質に変化してしまいます

出典よくあるご質問 - ハラダ製茶株式会社

カテキンは時間が経つと酸化して「タンニン」という渋味成分に変化します。宵越しのお茶が変な味がするのは渋味を感じるタンニンが出すぎたため。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

言い伝えは本当だった。宵越しのお茶を飲んではいけない理由

新茶の季節ということで、この時期に改めて気をつけたい「宵越しの(一晩置いた)お茶は毒だから飲んではいけない」という教えについてまとめました。

このまとめを見る