1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

♨銭湯のイメージを覆す♨おしゃれな「デザイナーズ銭湯」

大人450円。これは、東京の銭湯入浴料だ。都内の銭湯は後継者不足や燃料費の高騰などで、厳しい状況が続いているのだ。しかし、生き残りをかけて工夫をしている銭湯は多い。なかでも、最近、話題になっているのが「デザイナーズ銭湯」都内のお洒落な銭湯をまとめてみました。

更新日: 2014年04月26日

548 お気に入り 187429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

the.matさん

減りつつある昔ながらの銭湯

大人450円。これは、東京の銭湯入浴料だ。東京都公衆浴場業生活衛生協同業組合のホームページによると、都内の銭湯は昭和43年の2687軒をピークに平成22年4月時点では約800軒まで減少しているとのこと。後継者不足や燃料費の高騰などで、厳しい状況が続いているのだ。

そんな中話題になっている「デザイナーズ銭湯」

東京の銭湯事情は今かなり熱いみたいです。昔ながらの趣のある銭湯もある一方、現代風に改築された銭湯がつぎつぎリニューアルオープンしている様子。

「デザイナーズ銭湯」とは、建築家がデザインして、外観や内装、浴室にこだわった銭湯のこと。古くからの銭湯をリニューアルしたものが多い。

アーバンテイストのモダンデザインもあれば、昔ながらの雰囲気を生かしたレトロ調も存在し、そのデザインは様々である。

♨都内のゆっくり浸かれるお洒落な銭湯♨

北品川温泉・天神湯

東京都品川区北品川2−23−9
営業時間 15:00~翌1:00(受付0:30まで)
定休日 金曜日

http://www.tenjinyu.com/index.html

通常の白湯(熱湯、バイブラバス、ジェットバス、スーパーエステ)に加え開放感あふれる半露天風呂の黒湯を設置いたしました。

地下100メートルから汲み上げた黒湯は、古生代からの植物が分解されて有機物となり、ゆっくりと時間をかけて地下水に溶け込んだ天然温泉です。 有機物に結びついたミネラル分が含まれているのが特長で、地表に出ても劣化することがありません。 豊富なミネラル分が肌に優しく、湯上がり後もしっとりとなめらかに保ちます。

千駄木「ふくの湯」

文京区千駄木5-41-5 03-3823-0371 本駒込駅より徒歩7分 平日 11:00~24:00 土日・祝祭日 8:00~24:00 年中無休

http://www.webcubes.jp/fukunoyu/index.html

新しいふくの湯は、広くて大きな浴槽のお湯につかる事で、心も体も幸せになれるような、そして何かご利益を感じられるような店造りをしたい…という思いから「ご利益気分な銭湯」というキーワードをコンセプトとして改装しています。

間接照明で彩られた風呂場の柱のタイルは、一つ一つ細やかな模様が施されていて、浴場というより宮殿のよう。柱から壁、湯船の中まで、それぞれ色も種類も異なるビタミンカラーのタイルが敷き詰められていて、「え?ここ銭湯?」と思うくらい、華やか。備え付けのシャンプーの容器まで、内装に合うデザインのものが選ばれている。

南青山 清水湯

港区南青山3-12-3 03-3401-4404 東京メトロ「表参道駅」A4出口より徒歩2分 平日 12:00~24:00(最終入場23:30) 土・日・祝日 12:00~23:00(最終入場22:30) 毎週金曜日定休

http://shimizuyu.jp/

「南青山で、ひとっ風呂。」充実のリラックスをご提供する、清水湯は、都市ならではの銭湯です。全館軟水使用をはじめ、高濃度炭酸泉、シルク風呂など、銭湯の主役“お湯”に、徹底的にこだわりました。健康と美容に役立てていただけるように、風呂の基本を大切にしています。

戸越銀座温泉

東京都品川区戸越2-1-6 03-3782-7400 都営浅草線「戸越」駅より徒歩3分 東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩5分 15:00~25:00 日曜・祭日 8:00~12:00/15:00~25:00 毎週金曜定休

http://togoshiginzaonsen.com/

平成19年4月にリニューアルオープン。温泉銭湯に生まれ変わりました。現代的なデザインと昔ながらの銭湯文化の融合を図り「21世紀型のお風呂のスタイル」を目指しました。是非ご利用ください。

創業40年の銭湯「中の湯」が、天然温泉を導入。「戸越銀座温泉」として生まれかわった。シャワーなどには美肌効果の高い軟水を使用。赤ちゃんの肌にも優しいので、キッズにもおすすめ。

当浴場の黒湯温泉はPH8.6のアルカリ性の温泉で美人の湯と言われております。お肌スベスベ&ツヤツヤになります。また富士山の背景画は現代作家と銭湯専門職人の共作で必見です。

1 2