1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

職場で一目置かれる!情報収集に役立つChrome(クローム)拡張機能10選

インターネットで情報収集をするにあたってデフォルトブラウザのままだと効率が悪く時間がかかりがちです。Chrome(クローム)の拡張機能を活用することでスマートに、仕事の効率化を図りましょう。

更新日: 2014年05月01日

nakamuraya21さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
116 お気に入り 16289 view
お気に入り追加

ブラウザは普段何を使われていますか?PCにデフォルトで入っているInternetExploreを使用されている方も多いかと思いますが、拡張機能が非常に便利で表示の早いGoogleChromeがおすすめです。
特にAndroidスマートフォンを使用されている方は是非これらの拡張機能をお試しください。

「情報を探す」一度に複数のサイトを開く

今までは、エクセルのURLをクリックして1ずつサイトを開いていたのですが、その作業が馬鹿らしくなるくらい簡易化されましたよ。

「Linkclump」は、Google検索結果などで、選択した複数のリンクをまとめて開くことができるChrome拡張機能

「情報を保存する」用途に合わせて見つけた情報を保存します

Fireshotはキャプチャできる範囲を事前に選ぶことができますので、キャプチャした後に画像を切り抜く手間が省けます。

ページ全体のキャプチャ(スクロールキャプチャ)ももちろん可能
画像につけたコメントをあとから編集できる

読む時間が無い時やあとでキッチリ読みたいって時に役立つアプリです。Pocketのソーシャルボタンを設置していないサイトもワンクリックでPocket出来ます。

Web クリッパーは以前から、自分が興味を持ったコンテンツを保存するのに最適なツールでした。今回のアップデートより、それを共有することが可能になります。記事のクリップから記事への描き込みまで、メール・Facebook・Twitter・LinkedIn などを使って何でも共有することができます。

『Add to Wunderlist』は、ウェブページをTo-Doリスト管理アプリ『Wunderlist』にタスクとして追加できるブラウザの機能拡張(アドオン)です。

【情報を共有する】情報を整形して共有を簡単に

友人やクライアントにURLリンクリストを送るのに重宝してますよ!
これぞ神・拡張機能です。とくにブロガーにオススメ。複数の他の記事紹介コードが一瞬で取得できるようになります。

現在表示しているサイトの短縮URLを作成し、ワンクリックでコピーできるというもの。非常に単純ですが、使い勝手がよく便利ですので、Chromeをメインブラウザーとして使っている方は試してみてください。地図のURLなどのもっと長いURLでも同様の長さの短縮URLが作られます。

【情報をスマホで見る】サイトの情報をスマートフォンに送る

Chromeがインストールされているパソコンと携帯端末の間でリンク、地図、選択した電話番号やテキストを簡単に共有できます。Googleマップのようにパソコンを使用したほうが明らかに効率がよいアプリでは特に重宝します。

使い方は超簡単です。QR-Code Tag Extensionをインストールしたら、お目当てのWEBサイトにアクセスしこの拡張機能を使ってQRコードを表示するだけです。
例えばRSSフィードのURLなんかも転送することができるので利用範囲は結構広いと思います。

1





nakamuraya21さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう