1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍総理がオバマ大統領にプレゼントした【獺祭】について

安倍首相が来日したオバマ米大統領にプレゼントした獺祭(だっさい)。一度聞いたら忘れられないくらい印象的な名称ですが、これは安倍首相の出身地である山口県でつくられている日本酒の銘柄です。獺祭について、どんなお酒なのかまとめてみました。

更新日: 2017年02月25日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
218 お気に入り 386400 view
お気に入り追加

安倍総理がオバマ大統領に獺祭をプレゼントしたようです

オバマ大統領への贈答品の1つに獺祭があったのを見逃さなかったw

安部総理、オバマ大統領に獺祭プレゼントしたんだ(´ω`)

安部さんはオバマ大統領に獺祭をプレゼントしたそうです、 いいね

首相がオバマ大統領に獺祭差し上げてた!素敵なチョイスー*\(^o^)/*

安倍晋三首相は24日、オバマ米大統領との会談の際、首相の地元・山口県の地酒「獺祭(だっさい)」と、ガラス細工の江戸切子の「ぐい飲み」をプレゼントした。

獺祭は、ロシアのプーチン大統領が61歳の誕生日を迎えた昨年10月にも贈ったことがあります。

獺祭(だっさい)とは

小さな酒蔵で、倒産の危機もありましたが、試行錯誤を経て独自の酒づくりを実現しました。
獺祭ブランド一本で勝負しています。
http://asahishuzo.ne.jp/

この40年間で、市場規模が3分の1にまで縮小している日本酒。そんな中、破竹の勢いで売り上げを伸ばしているのが、山口県の旭酒造が造る、純米大吟醸酒「獺祭」だ。

一風変わった名前を持この日本酒は、山口県の岩国市周東町という小さな町から日本全国に発送されている、日本酒ファンの間でかなり話題になっている地酒なのです。

人口600人程の小さな町でつくられています。

「獺」はカワウソの意。同社がある「獺越(おそごえ)」という地名から一字をとった。

とっても人気のある日本酒です

2008年には日本酒ランキングサイトで久保田万寿を抑えて1位になっていたようだ。

獺祭は『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトが愛飲していることでもよく知られている。

通常の純米大吟醸酒だけでなく、「発泡にごり酒」も獺祭の魅力の一つ。女性の間ではスパークリング日本酒として大人気です。

海外でも大人気

今では、ニューヨークを中心とした海外で、「sake」といえば「獺祭」と言われるほどの人気ブランドとなったのだ。

「獺祭」はパリの3つ星レストランのワインリストにも当然のように載り、かの地では「日本のロマネコンティ」と呼ばれるまでになった。

こだわりは?

桜井社長がこだわったのは量ではなく質。社会が酒に要求する「機能性」も時代とともに変わったと指摘し、「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を追求する。時代がそれを求めている」と強調する。

酒米の王様と呼ばれる山田錦を最大168時間かけて精米し、日本最高水準の精米歩合23%の純米大吟醸を作ったり、もろみから圧搾せず遠心分離器にかけて無加圧状態で酒を分離した日本酒など、ほかでは見られない製法による酒を製造している(通常の圧搾による抽出の酒も造っている)

この23%は消費者、酒造関係者に大きなインパクトを与えた。今や「獺祭」と言えば、「二割三分」が代名詞だ。

1 2