1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

壁一面のワンカップが圧巻!フローズンワンカップが人気の「立喰酒場 buri」

恵比寿にある「立喰酒場 buri」。壁一面にワンカップがずらりと並ぶ姿は圧巻です。ワンカップが有名な立ち飲みのお店ですが、とってもおしゃれで女性でも入りやすいようです。またワンカップ以外のアルコールも充実しているようです。外国人率が高いのも特徴のよう。

更新日: 2016年10月25日

315 お気に入り 85520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

恵比寿にある立ち飲み屋の壁一面に並ぶワンカップが凄い!

店内に入ってまず目に付くのが、壁一面に置かれたカップ酒。全国各地のカップ酒が50種類以上も並んでいるので、カップ酒にこれほどの種類があったことにまず驚くことだろう。自分の故郷のお酒を探したり、同じ出身地の人同士で盛り上がったりと、カップ酒から話題が広がることも多いそうだ。

圧巻は、壁の棚にズラ~~~と飾られたカップ酒です。す、す、凄い!見たことのない地酒のカップ酒がたくさんありました。その数はハンパなかったです。これは見ているだけで、目の保養になりました。

35種が揃うカップ酒のうち、27種は1年がかりで蔵元に特注したもの。

全国各地のお洒落なワンカップが楽しめます。恐らくここでしか飲めないワンカップもたくさんあるのでは…間違いなく売ってるところは見たことないワンカップです。

多くの種類のカップ酒を取り揃えている立ち飲み屋さん。店の雰囲気は良く、また、出されるカップ酒もカワイイ感じのものが揃っている。カップ酒、それぞれに説明が書いてあるので、自分の好みに合いそうな酒を探して飲み比べできるのがいい。

店内はオシャレ!

オシャレ系立ち飲み屋。壁面に並ぶ日本酒のワンカップの種類は圧巻!

おしゃれな立ち飲み屋さん。 ワンカップがいっぱいあって面白い。 お酒弱い私は、立ってるとあまりお酒飲めないけど、楽しめる。

立飲みにもいってみたいが親父の聖地は勘弁といったかたや女性にはお勧めできます。

シャーベット状になるフローズンワンカップが人気

こちらは凍結酒が人気。過冷却を使ったシャーベット状の日本酒をワンカップで手軽に飲める。通称みぞれ酒とも言うらしい。

店員さんがそのカップ酒を冷蔵庫から取り出して、シャカシャカ振ったら、あら不思議!!透明だった中のお酒がみるみるうちに白くなり、氷結していきました。あらビックリ!このようなマジックは、楽しいですねー。

日本酒は一般的に−7℃から−10℃で凍りますが、ゆっくり冷やすことで−12℃から−15℃程度まで液体状態を保ちます。これを過冷却と言い、この状態でわずかな衝撃が加えると、その衝撃をきっかけに日本酒が凍るのです!

カップ酒のふたを開ける前にカップの底を叩くと日本酒がフローズンになるような特別な冷蔵庫が置いてあります。フローズン状態の時と、それが解けた時の味が微妙に違うので、いろんな味を楽しめます。

ワンカップ以外も充実しているようです

トリッパとかワインに合うつまみ多数!! ほんでもってワインも充実してるからこのうえなし。

日本酒以外にもお酒はかなり種類が豊富でした。今回は日本酒以外に、
ウンターベルグも飲みました。薬草系リキュールもわりと充実してて嬉しい。

トイレがおもしろいらしい

面白かったのは、トイレ。「ここに扉があるの!?」ってところにトイレがある。忍者屋敷のようだ。トイレを見るだけがために来る価値もあるかも!!

1 2