1. まとめトップ
  2. カラダ

謎のめまい・吐き気の症状が表れる...それ自律神経失調症かもしれません

謎のめまい・吐き気の症状が表れる厄介な自律神経失調症の直し方などまとめました

更新日: 2015年08月18日

225 お気に入り 1196625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bc.pikoさん

謎の症状が現れる自律神経失調症

自律神経失調症…めちゃ当てはまる。動悸酷くて体に力入らなくて立ってられない時たまにある。前に病院で特に異常ない、貧血でもないって言われて何やろ〜って思ってたけど、多分これやな。

自律神経失調症って言われた(笑) そして低血圧(笑)

少しめまいが(T_T)しかも、すこし激しい(´Д`)余り寝てないもあるかな

自律神経失調症とは?

寝汗や冷や汗などの異常な汗、慢性的な頭痛や肩こり、下痢、めまい、不眠症、疲労感などの体調不良といった症状が現れてくるのが自律神経失調症になります。

この病気は1961年ごろに東邦大学の阿部達夫が定義したものであるが、現在も医学界では独立した病気として認めていない医師も多い。疾患名ではなく「神経症やうつ病に付随する各種症状を総称したもの」というのが一般的な国際的理解である。

この病気は実際にはうつ病、パニック障害、過敏性腸症候群、頚性神経筋症候群や身体表現性障害などが原疾患として認められる場合が多く、原疾患が特定できない場合でもストレスが要因になっている可能性が高いため、適応障害と診断されることもある。また、癌などであっても似たような症状が表れることがある。

主な症状

めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など精神的な症状が現れることも多い。

▼おや?っと思った方はこちらのリンクからチェックができます

なぜ自律神経が乱れるのか?

私たちの体は、気温の変化や精神的ストレスなど外からの刺激に対して、体内の状態を一定に保とうとする働き(ホメオスタシス)があります。この働きを担うのが「自律神経」で、内臓や血管の収縮・拡張、ホルモン分泌など、すべての器官を調整しています。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」という相反する働きをする神経が同居し、この2つの神経が綱引きをしながら働いて、体がバランスよく機能しているのです。 ところが、ストレスなどの刺激が長時間続いたりすると、自律神経がそれを排除しようと頑張るあまり、綱引きのバランスが崩れてしまい自律神経失調症を起こすのです。

治療法

病院では、自律神経失調症と診断したら、この病気の原因をよく説明した上で、症状に応じて次のような治療を行います。

●薬物療法
●一般心理療法……心の中の混乱を、言葉や態度で整理、解決する。
●自律訓練法……一種の自己暗示をかけることで、心身の安定をはかる。
●バイオフィードバック療法……刺激に対する体の反応を示し、自分の緊張状態を自覚してもらい、リラックスする訓練を行う。
●森田療法……あるがままに状況を受け入れ、心の安定をはかる。

実は自律神経失調症の根本的な原因というのは自律神経が密集する『首』にあります。人間の首には体温調節や血圧、呼吸、消化などをコントロールする自律神経が集まっているため、首の緊張によって自律神経の働きがバランスを崩すと上記の症状例などが現れてくることになります。

▼下記の動画では自律神経失調症に聞くマッサージを紹介しています。

症状がつらい場合は病院で治療しましょう

薬物治療法

自律神経調整剤、抗不安剤、抗うつ剤、睡眠薬などの薬を使って治療を進めて行きます。自律神経失調症に多くみられる症状の、不眠、イライラ、食欲不振、めまいなどの症状に効果があります。症状や程度、原因によってはホルモン剤なども使用する事もあります。

理学治療法

理学治療法とは、マッサージ、指圧、温熱療法などで、今ある体の不調を取り除く治療法です。体に起こる辛い症状が楽になる事で、症状が緩和し、自律神経失調症となった根本的な原因の改善の効果を上げるものです。理学療法で身体的な症状を楽にし、リラックスした上で、心理的な治療を根気よく行うと効果的です。

心理治療法

自律神経失調症の一番多くは、ストレスです。しかも、精神的なストレスから自律神経のバランスを崩す事が多いのです。そういった心理的な問題を解決し治療をすすめていくのが心理治療法です。ストレスの原因を明確にし、解決する事で症状の改善と再発防止に効果があります。

漢方薬

漢方薬は根本的な体質改善に大いに効果のある治療法です。もともと虚弱体質な人はちょっとした事で自律神経失調症になりやすいと言います。また、体は健康でもストレスや変化に過剰に反応してしまう体質の人も居ます。この様な方は、漢方薬で根本的な体質改善する事で、症状の改善と再発防止に効果があります。

1 2