1. まとめトップ

ボクがMVNO(格安SIMカード)に変えた手順とその方法。

MVNOに移行してスマホを月々の利用料金を安くする方法とその手順。毎月のスマホの料金が安くなるメリットもありますが、種類が多いためどれを選べば良いのか難しいと思います。MVNOと言われる外部販売のSIMカードの使用する方と注意点をまとめてみました。

更新日: 2016年11月12日

6 お気に入り 6363 view
お気に入り追加

最近では空港などにも自動販売機で置かれるようになったSIMカードですが、
国内で利用するには色々と考えなければいけない項目があります。
ここではわりやすいように順を追って書いていってみようと思います。

▼ まず、自分の利用するデータ通信の利用量を知ろう!

プランを絞り込む重要な要素になります。
以下のアプリを入れて自分に必要なプランを探す準備をしましょう。

上記のアプリをインストールして使っていると、日々の通信量が記録されていきます。
一日の最大使用量と、ひと月の使用量を確認しておきましょう。

▼ スマホ本体、端末を用意しよう!

外部販売のSIMカードは、SIMフリー端末かdocomoの端末でないと利用できないことが多いです。
この項目ではSIMフリー端末やdocomoの端末の購入方法や注意点を書いていきます。

◇ SIMフリー端末

日本国内でSIMフリー端末で有名なのが「NEXUS」です。
通話可能なものは「NEXUS 5」「NEXUS 4」です。

この他にも最近では家電売り場で見かけるようになりました。
特に注意するのはLTEのバンド(利用できる電波の違い)です。
使用できるバンドに1/3/19からのあるものを探しましょう。

◇ docomoの端末

一番簡単なのはドコモで回線契約とともに購入することです。
回線契約によっては数ヶ月契約を続けないと解約違約金を払わなくてはいけない場合も。
契約期間を見越して端末を購入するのもひとつの手です。

白ロムを購入する手段もありますが、間違えて買うと使えない場合もあります。
安心して使うために以下の点を注意しましょう。

他にも白ロムやSIMフリー端末を購入する方法はあります。
検索をかけると通販などで手軽に買えますが、海外からの郵送や赤ロムなど
トラブルも見受けられますので、購入は慎重に!

◇ 端末で利用できるSIMカードサイズを調べましょう!

ここに載ってない機種は自分で調べましょう。
「(機種名) SIMカードサイズ」などで検索すると出てくるかもしれません。

▼ 通話もできるSIM

LINEなど利用する場合は電話番号が必要だったりします。
MNPで乗り換えるのなら通話のできるSIMが必要になってきます。
通話のSIMカードを提供しているのは以下の会社です。

◆ 通話は不要!データ通信しか使わない方は

以下のサイトで自分の使用用法にあったプランを探しましょう。
上のアプリで調べた「一日の最大通信量」「ひと月の通信量」
それと自分にあった「通信速度」「料金」「最低利用期間」「カードサイズ」で絞り込んでいきましょう。

1 2





asitanotameniさん