1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

そろそろ海が恋しい季節!夏の海がテーマの映画12本集めました!

夏といえば海!海といえばこの映画!!コワイ映画、スッキリする映画、しっとりする映画、いろいろ集めました。この夏どれか1本いかがですか?

更新日: 2015年04月08日

22 お気に入り 29452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

peroxさん

オープン・ウォーター

サンダンス映画祭で話題を呼んだ、実話を元に製作されたパニックサスペンス。
CG、スタントを一切使わずに鮫の蠢く海での撮影に挑んだリアルな作品。

バカンスに海を訪れた夫婦に起こった衝撃の体験。
カリブ海でダイビングを楽しむスーザンとダニエルは、突然のトラブルにより海面に取り残されてしまう。
360度見渡す限り、岸は見えない。いつしか周囲には鮫が…。

これから、海にダイビング行く人なんかはモチロン、普通に海に遊びに行くって言う人も見といて絶対に損はない映画ですよ。
たった79分でここまで濃密な体験が出来るなんて本当に有難いような、恐ろしい映画です

ザ・ビーチ

主人公リチャードは、イギリス生まれの22歳。ベトナム戦争の映画へのあこがれを胸に、アジアを旅している。タイのホテルで隣あわせた、バッグス・バーニーと名乗る奇妙な男は不思議な会話をした翌日、「ビーチ」への地図を残して自殺した。

―そして伝説の楽園「ビーチ」を探す旅は始まった。やがてたどりついた弧島には、ラグーンに大きく囲まれた美しい楽園が―。

この映画は100%純粋な無責任に生きる若者向け映画です
特に、何か自分の居場所を求めている人におススメかも

ハートブルー

エリートFBI捜査官ジョニー・ユタ(キアヌ・リーブス)は、頻発する銀行強盗事件解明のため、あるサーファー・グループを内偵することに。そのリーダー格はボーディ(バトリック・スウェイジ)と呼ばれる男。立場や境遇の違いを乗り越えて、いつしかふたりの男はお互いを認め合い、好感を抱いていく。しかしユタの正体がバレてしまう…。

もちろん銃撃戦やカーチェイスも手に汗握る出来なのだが、この映画は単にFBI捜査官の潜入捜査を描いたものではなく、敵味方の関係ながら、サーフィンなどを通してお互いの腕にある種の敬意を抱き合う、ふたりの男の友情物語でもある。

単に、クライム・サスペンス映画に終わらず、青春映画としても秀作。
特に“サーフィン”というマリン・スポーツをこれほど見事に魅力あるものとした作品は、過去にも先にも無かったでしょう。

あの夏、いちばん静かな海。

聾唖の青年とその恋人との淡い恋を描いた、北野 武監督の第3作。

聾唖の青年・茂は、サーフボードを拾ったことをきっかけにサーフィンに目覚める。直向きに練習する茂。そんな彼を、恋人であり、同じ聾唖である貴子は優しく見つめていた。

この作品は一言で言うと省略の美でしょうか
主役の男女のセリフもそうですけど、茂のサーフィンが上手になっていく過程すら省略されている。音楽だって極端に少ない・・
だからこそ映像の美しさがとても印象に残ったのでしょうか。

グラン・ブルー

1965年、ギリシャの島で出会った2人の少年、ジャック・マイヨールとエンゾ・モリナリが、23年後に再会し、たった一度の呼吸でグラン・ブルーという誰も到達することのできない、巨大で深い世界へどちらがより深く、より長く潜っていられるのかを競い合う。

最高の友であり、ライバルだった男二人と、そんな男たちに魅せられた一人の女を描いたリュック・ベッソン監督の原点映画。

どこまでも広がる青。やさしく包み込む蒼。その先にある深い碧。
映像の美しさは数ある映画の中でも一番と言ってよい。
どのシーンも旅先から届いた絵葉書のように、温かく心に残る。

ビッグ・ウェンズデー

幻の大波”ビッグウェンズデー”に挑むサーファーたちの青春を描くサーフィン映画の決定版!

水曜日にやって来るといわれる伝説の大波”ビッグウェンズデー”。サーフィンに青春を謳歌するマット、ジャック、リロイにとってその世界最大の波に挑むこと、それが彼らの夢であった。しかしベトナム戦地への招集。散り行く仲間たち。そうしたときを経た今、彼らは青春の輝ける時を手にビッグウェンズデー”最後の挑戦のために再会する。

“ビッグ・ウェンズデー”の空前の映像・・・勿論、実写映像!
これは本当に美しい!大迫力!痺れる!
カメラマンの名はブルース・サーティース。
最新の映像技術を使った最近の作品と比べても遜色無いと思いますよ。
まさにサーフィン映画の傑作!

アビス

暗黒と寒冷と恐るべき水圧で人類を拒むアビス〈海溝〉。
行方不明になった米・原子力潜水艦救出指令を受けた深海油田発掘基地“ディープ・コア”のクルーと海軍ダイバー・チーム“シール”は、その地球上の未知なる場所へと足を踏み入れた……。

ジェームズ・キャメロン監督が贈る傑作深海SF映画の完全版。出演はエド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオほか。

深海における未知部分は、なんだか時代を感じる作風ではあるが、なんとも「E.T.」時代のスピルバーグ監督を彷彿とさせる暖かみのあるものである。
スピルバーグ監督へのオマージュを捧げるような、深海という冷徹な場所でも不思議さと暖かみが同居するデザインが素晴らしい。

スフィア

心理学者ノーマン・グッドマン博士は、政府からの緊急要請を受け、太平洋上のある現場へと急行する。そこには古い知り合いの数学者や生化学者たちも招集され、即席のプロジェクト・チームが結成されていた。
物々しい軍隊の警戒体制の中、海底基地へと向かう彼らを待っていたのは、謎の球体スフィアであった。そして、スフィア調査を続ける彼らに次々と信じがたい恐怖が襲いかかる。

名優ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン、サミュエル・L・ジャクソン共演。バリー・レビンソン監督で描く、海洋SF超大作。

1 2