「引退を考えていた浅田選手は、最低でも1年間の休養生活に入ろうとしていました。しかし、今の気持ちは『ハーフハーフ』と言うように、本人の気持ちは揺れ続けているようで、競技を続けるということも考え始めています」(スケート関係者)

出典浅田真央 現役続行願うスケート連盟が示した“特待オファー”(スポーツ) - 女性自身[光文社女性週刊誌]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

浅田真央を取り巻く、日本スケート連盟の闇が半端ない!!

浅田真央の現役続行かどうかハーフハーフと言われていますが、それを取り巻くスケート連盟の闇が半端なかった。

このまとめを見る