1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

bagiさん

黒の組織・黒ずくめの組織

工藤新一の身体を幼児化した毒薬・APTX4869を開発した国際的犯罪組織。「黒の組織」という名称は仮称であり、正式名称は2014年現在不明である。所属する者は基本的に上から下まで黒の装束に身を包み任務を行う。組織の主な活動内容は、重要人物の暗殺、裏での金銭やプログラムソフトの取引、謎の薬の開発などである。その影響力は政界、財界、医療、科学といった各界の重鎮達にも及んでおり、その中でも特に優秀な人間を組織の一員としてヘッドハンティングしている。

組織の暗殺のターゲットとなるのは、秘密の取引相手や組織から抜け出した裏切り者をはじめ、将来的に組織の脅威となる可能性がある者である。接触は裏だけで行っていた者、直接的には組織と関連がない者であるため、基本的には暗殺者が事件の捜査の容疑者候補に浮かぶことすらない。暗殺するのは極力ターゲットのみであるが、暗殺の瞬間や証拠を目撃した者も抹殺する。途中で暗殺者の正体が露見した場合、たとえそれが組織の重要人物であろうとも迷わず抹殺するなど、現場に証拠をまったく残さず暗殺を果たすやり方をする。組織の暗殺では、ライフルや爆弾、毒薬を補助的に用いるが、基本的には拳銃(場合によってはサイレンサー付き)を用いる。

構成員

あの方
組織のボスで、本作品の黒幕。2014年現在、名前・性別・年齢など正体は一切不明。

ジン(Gin)声 - 堀之紀、演 - 佐々木蔵之介
組織の中枢を担い、構成員の実質的な管理も行っている幹部クラスの人物で、新一にAPTX4869を飲ませた張本人。赤井からは「恋人」「宿敵」「本命」などと呼ばれている。
葉をよく使用する。

ベルモット(Vermouth) / シャロン・ヴィンヤード(Sharon Vineyard)声 - 小山茉美
情報収集や暗殺、取引などのサポートを行う、組織の女性幹部。表の顔は、ハリウッドで活躍する自称29歳の人気二世女優・「クリス・ヴィンヤード(Chris Vineyard)」。「千の顔を持つ魔女」の異名を持つ、老若男女を問わない変装の達人でもある。"A secret makes a woman woman."(女は秘密を着飾って美しくなる)を常としている。「神様」や「エンジェル」といった言葉をよく使用する。

ウォッカ(Vodka)声 - 立木文彦、演 - 岡田太郎
ジンと行動を共にしている構成員で、主に潜入捜査を担当している。ジンと共にコナン(新一)がマークしている、組織の最重要人物の1人でもある。右利き。


バーボン(Bourbon) / 安室 透(あむろ とおる)声 - 古谷徹
主に情報収集などを担う組織の探り屋。29歳。表の顔はフリーの探偵で、後に喫茶店「ポアロ」のアルバイト店員兼小五郎の弟子となる。右利き。愛車は白のマツダ・RX-7(FD3S)(ナンバーは「新宿330 と7310」)。

キャンティ(Chianti)声 - 井上喜久子
腕利きの女性スナイパー。左目周りにアゲハチョウをあしらったタトゥーを入れている。年齢不詳。

コルン(Korn)声 - 木下浩之
腕利きの男性スナイパー。黒い野球帽をかぶりサングラスをかけているため素顔は見えない。キャンティとコンビを組むことが多い。キャンティとは対照的に口数が少なく、助詞を省いた独特の短い言葉で淡々としゃべる。キャンティと同じくカルバドスを利用した件でベルモットを嫌っている。

脱退者・別組織の潜入者
シェリー(Sherry) / 宮野 志保(みやの しほ)声 - 林原めぐみ
黒の組織の科学者で、「APTX4869」の開発に携わった宮野夫妻の娘で、両親亡き後、薬の研究と開発を受け継いだ。組織にたった1人の家族、姉の明美を殺害された件と、試作段階の薬を勝手に使用された件に反発して薬の研究と開発を中断したことにより、監禁される。その後、自殺のために隠しもっていた「APTX4869」を飲んで新一と同様に身体が幼児化したために、手錠から逃れることができた。現在は灰原哀と名乗り、阿笠博士宅に居候しながら帝丹小学校1年B組に通う一方、「APTX4869」の解毒剤を研究している。

キール(Kir) / 本堂 瑛海(ほんどう ひでみ)声 - 三石琴乃
表の顔は日売テレビの人気女性アナウンサー・水無 怜奈(みずなし れな、現在は退職扱い)。正体はCIAの諜報員である。


イーサン・本堂(イーサン・ほんどう)声 - 小山力也
瑛海の父親で、正体はCIAの諜報員。

ライ(Rye) / 赤井 秀一(あかい しゅういち)声 - 池田秀一
諸星 大(もろぼし だい)という偽名を使い、組織に潜入していたFBI捜査官。

沼淵 己一郎(ぬまぶち きいちろう)声 - 龍田直樹
組織では末端中の末端。ほおがこけて頭蓋骨にそのまま皮膚を貼り付けたような顔をした関西出身のやせ男。

故人

宮野 明美(みやの あけみ)声 - 玉川紗己子
シェリー(宮野志保)の姉。父・厚司と母・エレーナはともに組織の科学者であった(いずれも故人)。大学生で、偽名は広田 雅美(ひろた まさみ)。妹とは違い、組織からの監視付きではあっても大学へ通い友人と交遊するなど、普通の生活を送っていた。

テキーラ(Tequila)声 - 廣田行生
コンピュータのプログラム関係の取引を行っていた構成員。地位はウォッカと同格。身長は2メートルを越す大男で、関西弁で話す。

ピスコ (Pisco) / 枡山 憲三(ますやま けんぞう)声 - 村松康雄
「あの方」に長年仕えていた部下。表の顔は大手自動車メーカーの会長。ジンによれば、組織の権力を利用して現在の地位まで上り詰めた。

カルバドス(Calvados)
腕利きのスナイパー。海外在住の男性。愛用銃はレミントン。

宮野 厚司(みやの あつし)
宮野明美・志保姉妹の父。数年前に事故死したとされている。

宮野 エレーナ(みやの エレーナ)声 - 鈴木弘子
宮野明美・志保姉妹の母で、イギリス人。夫・厚司と共に組織の科学者であり、彼と共に事故死したとされている。

楠田 陸道(くすだ りくみち)声 - 岩田光央
キールが杯戸病院に潜伏している可能性があると考えた組織から、頸椎捻挫(けいついねんざ)の患者として杯戸病院に送り込まれたスパイ。最初は順調な働きを見せるも、コナンにスパイの存在、そしてその正体を見抜かれてしまう。その推理を聞いたFBIの陽動作戦により捕まりかけるも、機転を利かせ車に乗り込み逃走を図るが、捜査に関わる人物の1人に赤井が含まれていることを知り、その恐怖からか隠し持っていた拳銃で頭部を撃ち自殺した。

劇場版オリジナルキャラクター

  原 佳明(はら よしあき)
  アイリッシュ(Irish)
  岡倉 政明(おかくら まさあき) 

 特別編・番外漫画版オリジナルキャラクター

  アラック / アミリーン
  ジュネリック
  黒髭(くろひげ)
  アントニオ・ゴメス

1