1. まとめトップ

【宝くじを買うならここ!】の幸運ネコが”当てた”宝くじ4億円!

1等と前後賞を合わせて5億5000万円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の販売が14日、全国で一斉に始まった。「糸久たばこ店」(水戸市宮町2)では「幸運の招き猫」として地元のアイドルになっているネコ「ハチ」(雌、3歳)が店番していることから、常連客らがハチの御利益を期待して宝くじを買い求めている。

更新日: 2017年11月17日

FOMCUSAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 110073 view
お気に入り追加

1等と前後賞合わせて7億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が21日、全国で一斉に発売!

都内で行われた「年末ジャンボ宝くじ」の発売イベントで、7億円の札束の山を披露する女優の米倉涼子さん(左)とお笑い芸人の原田泰造さん

年末ジャンボ「1年おきに億当せん」の法則ある売り場がある!
2012年のサマージャンボで1等・前後賞合わせて5億円が当せん。さらにその年の年末ジャンボでも1等・前後賞合わせて6億円が出た。

岩手・JR盛岡駅から東へ徒歩約10分。北上川にかかる『開運橋』を渡ってしばらく歩いたところにある『盛岡大通商店街』
賽銭箱や狛犬も置かれているものの、ここは神社ではなく『宝くじ神社大通本店』というれっきとした宝くじ売り場。

毎夏恒例の『サマージャンボ宝くじ』と今年から新たに登場する『サマージャンボミニ6000万』が発売開始

サマージャンボ」は、1等賞金4億円が26本、前後賞1億円が52本(26ユニットの場合)で、同宝くじ史上最高額となる前後賞合わせて6億円となっている。

 また、「サマージャンボミニ」は、1等賞金6000万円で当せん本数は90本(9ユニットの場合)。発売期間は25日までで、運命の抽せん日は8月5日に行われる。

1等と前後賞を合わせて5億5000万円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の販売が14日、全国で一斉に始まった。

全国には幸運を招く猫が居る宝くじ売り場がある。!

佐賀県唐津市の沖合約3キロに浮かぶ高島にある「宝当(ほうとう)神社」といえば、全国屈指の開運スポット。その神社の参道にある「野崎酒店」のネコ、福ちゃんは「なでると宝くじが当たる!」と評判だ。そんな福ちゃんが、またもとんでもない高額当せんを引き当ててしまった!

福岡から来たという40代くらいの夫婦が’13年3月、お礼参りにやってきた。夫婦は、その前年の年末ジャンボ宝くじを購入し、宝当神社に参拝。そしてその際「当たりますように」と、福ちゃんとその子供をなでて帰っていった。また、お店で売っている、福ちゃんがデザインされた黄色の「宝当黄金袋(宝くじ保管袋)」も購入したという。

「3月に奥さんが来たとき、前と同じ茶色い服を着ていたので、すぐに思い出しました。お礼参りとのことだったので、私は『それはよかったですね、50万か100万円くらい当たられたんですか?』って、冗談のつもりで尋ねたんです(笑)」(一貴江さん・以下同)

 すると、女性はこう答えた。

「いや、両親にもまだ言っていないんですけど、じつは、1等の4億円が当たったんです。私たちもいまだに信じられない状態で……。それがこれなんです」

これまで、福ちゃんをなでてジャンボ宝くじが当たった最高額は、’09年10月抽せんのオータムジャンボ。1等・前後賞合わせて、1億7千500万円でした。今回はその金額をはるかにしのぐ、4億円だなんて!  御利益の報告をいただいた中では最高額です」

「宝の島」とネコのパワーは健在。5月14日から発売されるドリームジャンボでは、どんな奇跡を見せてくれる?

5千万~1億円級当選者が続出!なでると当たる“拝み猫”

宝くじの神社として有名な『宝当神社』のすぐ前にある『野崎酒店』の飼い猫・福ちゃん(メス・7歳)。「当たりますように!」と飼い主の野崎一貴江さん(64)が声をかけると、福ちゃんは後ろ足だけで立って、前足を合わせ、お祈りのポーズをとる。このとき、福ちゃんと一緒に「お願いします」と心で念じたり、福ちゃんをなでたら、不思議なことに宝くじで5千万〜1億円級を当てた人が続出したという。

福ちゃんは7年前から店に居つくようになり、私が声をかけると拝むポーズをするようになりました。福ちゃんのおかげで宝くじに当たった人が報告にきてくれるのですが、その数は相当なものです」



ちなみに、『野崎酒店』では『福ちゃんのぬいぐるみ』(1,525円)、宝くじを入れておくと当たる『福ちゃん袋』(2,625円)、陶器で作られた『金色の福ちゃん』(1,525円)などの、福ちゃんグッズの販売も行っている。

1 2