1. まとめトップ

遂に出た!!スマホをかざすだけでサプライズ!!AR動画コンテンツサービス『marcs』

誰でも簡単に、AR動画コンテンツを公開できる「marcs」が遂にリリース!!新聞、雑誌、ポスターにスマートフォンをかざすだけで動画を再生し、再生後には関連URLを表示出来るという奇跡のサービスをご紹介

更新日: 2016年11月19日

15 お気に入り 42007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shinseinetさん

ARってどんな機能なの?という方のために

現実の環境から知覚に与えられる情報に、コンピュータが作り出した情報を重ね合わせ、補足的な情報を与える技術。

眼前に装着できる透過型のディスプレイに、装着者の見ている対象物に関連する文字や画像、映像などを重ね合わせて表示することで、肉眼では見えない部分を見えるようにしたり、関連情報を提供したりする実装例が考えられる。

これまでのAR動画技術活用例の動画集

ARの動画技術は様々な分野で活用されてます

医師が手術の際に装着して患者の身体状態や患部の拡大映像を表示させる装置などにもARが導入され始めている。

軍隊で兵士が装着して戦場の様子やセンサーが捕らえた敵兵の状態を重ね合わせて表示する機器などが考えられる。軍などですでに利用されている赤外線暗視スコープはもっとも原始的なAR機器の一つということもできる。

そんなAR技術を誰でも簡単に利用できるように!!!

※ポスターにかざした実際のスマートフォンの画面に動画が流れるので、あたかもポスター上のスマートフォンの画面が動き出したかのような錯覚を起こします。

Web ブラウザサービス「MARCS STUDIO」
「MARCS STUDIO」は、ユーザーがコンテンツの登録・公開、それに伴う課金処理まで、一貫してweb ページ上で行うことができるサービスです。

登録する素材は、動画再生のきっかけとなる画像と再生したい動画の2点のみ。シンプルな管理画面で操作も非常に簡単なので、専門的な知識も必要ありません。

ターゲットとなる画像に対して「何の動画を紐づけるか」、「出現位置や大きさはどうするのか」といった基本的な設定から、動画の再生期間なども設定することができます。

仕掛ける側の仕込みとして、動画をアップしたい場合は、「MARCS STUDIO」の利用が必要となります。

最終的なアクションの確認としても、ユーザーとしてARコンテンツを楽しみたい時にも、専用のスマホアプリが必要となります。

1