1. まとめトップ
  2. おもしろ

ペンギンじゃないですぅ〜。欧米で人気の鳥『パフィン』が可愛いすぎる

パフィン(ニシツノメドリ)という鳥をご存知ですか?北極周辺に生息する鳥で、ペンギンのような姿がとても愛らしい鳥です。北欧では、5つぬいぐるみがあれば、そのうちのひとつはこの鳥であると言われるほどポピュラーな鳥のようです。

更新日: 2015年07月05日

1568 お気に入り 306751 view
お気に入り追加

はじめまして、ニシツノメドリ(パフィン)です。

よくペンギンと間違われるけど…

実は飛べるんですぅ!

水中でたくさんお魚を捕まえます!

目からツノが生えてるみたいに見えるから「ニシツノメドリ(西角目鳥)」

ニシツノメドリ(通称:パフィン)

アイスランドなど北大西洋と北極海に生息する鳥。
通称Puffin(パフィン)。
体長30cmほど。

ペンギンに似ている北大西洋と北極海に住む鳥

容姿や色合い、そして生態などペンギンとよく間違われる鳥ですが、生物学上はまったく違う科に属しています。

色鮮やかなくちばしを持っているため「海のオウム」と呼ばれることがあります

「海のピエロ」の異名も。

くちばしは冬になるとくすんだ灰色になり、春になると再び鮮やかな色になります

冬羽(9〜2月)では顔も灰色で地味になり、嘴もくすんだ色になるようです。

泳ぎが大変うまく、小さめの羽で水をかきながら飛ぶように水中を進みます

ペンギンのようなオレンジ色の水かきは、船の舵のような役割をして進行方向を定めることができます。
水中を飛ぶように泳ぐ姿は、もうまるでペンギンです。

潜水時間は20~30秒程ですが、最大60mの深さまで潜ることができます

深く潜水し、一度に何匹ものイワシやニシンなどをギザギザのクチバシで捕まえます。

鳥なのに着地が大の苦手で、先に着地した仲間の上に次のパフィンが激突!なんてこともしょっちゅう。とっても愛きょうある鳥なんです

一年に一つの卵を産み、同じ相手と20年の生涯を共にします。また子育ても二人で協力しておこないます

オシドリは実は浮気しまくりだと言うことは有名ですが、ニシツノメドリは正真正銘のオシドリ夫婦なようです。

営巣の時期になると何万もの大群の中から自分のパートナーを探して、また一緒に新しい生命を育んでいきます

冬の間はパートナーと離ればなれになりますが、繁殖期になると2羽は同じ巣穴に帰ってきて再会。新しい生命を育んでいきます。

夫婦のきずなもとても強いんです。

パフィンは鳥類の写真撮影でトップモデルにランクされる人気の存在

アイスランドでは国鳥的存在として愛されています。

そもそもパフィンは、欧米では身近な愛されている野鳥で、ぬいぐるみが5種類あれば、その中の1つは必ずパフィン、というくらいポピュラー

みんなの声

見た人すべてを虜にしてしまう不思議な可愛さを持ったまるでスコティッシュのように憎めない奴

動画

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう