出典 www.nakagawatoshinao.jp

水循環基本法

国内の水資源の保全を図る水循環基本法が27日の衆院本会議で、全会一致で可決、成立した。水資源の乱開発を防ぐため、政府に必要な法整備を求める内容で、野放図となっていた中国などの外資による森林買収に歯止めをかける狙いもある。

この情報が含まれているまとめはこちら

【水資源】 水循環基本法が成立。中国などの外国資本による森林買収を規制できるか!?

日本の水資源保全に関する「水循環基本法」が平成26年3月27日の衆院本会議で可決、成立した。中国などの外国資本による水源地(山林)買収を規制できるのか?検索用{中国、外国資本、外資、森林、山、水源、買収、地下水)

このまとめを見る