1. まとめトップ

メンズエステの世間調査!40代からのメンズエステ

メンズエステなんてチャラチャラした若者が行くところなんて思っていませんか!?会社や家庭や家族のために働いている男性こそ、メンズエステに行くべきなのです!!

更新日: 2014年05月08日

3 お気に入り 1448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

opuslilyさん

偏頭痛や肩こりに足のむくみなんて気にしていては、いい仕事はできません。
クイック式の短いマッサージをしたところで、本当に疲れているところはわかりません。
たまには自分へのご褒美で長い時間ゆったりと至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

エステと言うと「美容」や「女性」という
イメージが色濃いかと思いますが、
巷ではメンズエステが流行っているのはご存知ですか?

若いころの無茶や疲れがたまった身体にこそ
オイルを使った極上の揉み解しが必要なのです!

20代~30代男性は身だしなみ、40~60代男性は疲れを取りたいなどのリラックス目的。 これがメンズエステを利用する方の目的のトップです。

◆残業や接待による胃腸の疲れからくる、お顔のクマやまぶたの重み、ホウレイ線が気になり始めた。
◆営業周りやお客様と会う際に印象をよくするためにお顔のハリ、弾力を取り戻したい。
◆足のむくみや肩こりなど、クイックマッサージでほぐしてもすぐに元に戻ってしまう。
◆職場や家庭での役割、時間に追われる毎日、酷使した身体の疲れがなかなか取れない。
◆坐骨神経痛や四十肩など体の不調が出てきた。

メンズエステの種類

脱毛・・・ヒゲを薄くするために、機械を使った施術になります。
回春エステ・・・精力増強のツボやリンパを刺激することで、男性機の回復をはかるエステです。風営法に引っかかってしまうので今は禁止されています。ガサに合わないように注意していって下さい。
フェイシャル・・・お顔のマッサージです。意外とお顔はコリやすいんですよ。
指圧・・・骨と筋肉の間に指を押し入れる施術です。痛いのが好きな人や、筋肉が固い人はいいですね。
台湾式・・・かなり強いです。痛いのが好きな人や足裏が好きな人はぜひ。
中国式・・・オイルや指圧選べるところが多いです。人によって技術の差が激しいかもしれません。
ウェディング・・・結婚式前の美容目的に行くところになります。フェイシャルだけでなく、ボディコースまでやることにより、スッキリするかと思います。ただ、美容が目的なのでコリをほぐすなどとはちょっと違いますね。
リラクゼーション・・・オイルを使ったゆっくりとした施術になります。老廃物を流すので、スッキリ感と脱力感が両方味わえます。

PC仕事で目が疲れているとき
会議が長引いて真剣な顔になりすぎたとき
肌が乾燥してパリパリしているとき
営業で愛想笑いをふりまきすぎたとき

そんな時はフェイシャルエステを試してみましょう。

肌は皮一枚でつながっているので
首周りや頭周りまでほぐされる気分になります。

その他の期待できる効果

リラックス目的はもちろんの事

■代謝を高めるためダイエットのサポート

■肌の潤いを保ちアンチエイジング効果の期待

■むくみ解消/ストレス解消/集中力アップ

■なかなか取れない疲れを体外へ排出させるデトックス

など、様々な効果があるとされています。

1