出典 ayano_kanzakiさんがアップロード

ボールペンは1951年生まれ

ボールペンという筆記具が使用され始めたのは1951年のこと。当然だがそれ以前に紙の上に書かれた文字がボールペンによるものであるはずがない。

従ってある少女が1942年に書き始めた日記が、ボールペンで書かれているはずがない。仮にこの日記にボールペンが使用されているなら、それは少女の死後(1945年以降)に何者かによって「創作」さえたものだと結論できる。

この情報が含まれているまとめはこちら

「アンネの日記」は捏造?? ホンモノ??

被害があった図書館がある都内の5区3市 ナチス・ドイツによるユダヤ人弾圧下の生活を描いた「アンネの日記」や関連書籍が都内の図書館で相次いで破られた事件で、警視庁は24日、器物損壊容疑で捜査本部を設置した。同日までに305冊の被害を確認したという。

このまとめを見る