1. まとめトップ
  2. 雑学

不気味…赤くて大きい月が見える意外な理由

たまーに赤くて大きなお月様を見ることありますよね。地震の予兆だとか言われてたり、なんだか不気味だし怖い!しかし、この現象が起こる理由がちゃんとありました!

更新日: 2014年05月14日

127 お気に入り 685679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mu2329さん

月が赤くて近い…なんだか不気味

今日の月でかいし 近いし 赤いし 絶対なんか起きるゎ… なに起きるかわからんから張っとこ(笑) pic.twitter.com/TkubhBiVwi

なんか、よくわかんないけど 今日の月、赤いんだよね(´-ω-`) 赤い月は近いうちに大地震が起こるらしい 脅すつもりじゃないけど 今月いろいろ危険ってゆーてた! ほんまやめてほしい 南海トラフとかほんまやめて

なんで赤く見えるの?!

太陽と同じで、低いところに見えると赤く、高いところに見えると白く見えます。

朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。月の出、もしくは月の入りのときのように、月が地平線(水平線)に近いときに、赤っぽく見えやすくなります。

地平線近くの月から発せられる光は、大気を通過する距離が長くなるので、大気の影響を多く受けてしまうのが原因です。

どんな季節でも、満月(に近い形)+晴れ+地平線 でこうなります。

また稀に、大気中の塵(黄砂や花粉など)の影響で赤く見えることもあります。

じゃあなんで大きく見えるの?!

大きく見えるのは主に目の錯覚です。「錯視」といいます。
月が地平線近くに有る場合、木々やビル建物などと比較してしまうために、大きく見えるんです。

これは複数の心理学的な効果(錯視的な)がかさなったもので、何倍も大きく感じているという研究もあります。

写真に撮ってみたり、5円玉を腕を伸ばして持って月を穴に入れてみたりすると、本当の大きさは変わっていないことがわかります。

1