1. まとめトップ

それは戦いの歴史!!!ゴジラと戦った怪獣55匹総図鑑! [完全保存版]

ついに!映画ハリウッド版Godzilla が公開!ゴジラの歴史は戦いの歴史である!映画の中でゴジラと戦ってきた歴代怪獣を総まとめしてみました。ゴジラの怪獣一覧であり、ゴジラ怪獣図鑑でもある。ゴジラ、モスラ、キングギドラ、メカゴジラなどなどまとめてみました!!ゴジラ怪獣総選挙名鑑は永久保存版!!

更新日: 2017年11月10日

81 お気に入り 1141949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aurora7610さん

その生物、全ての生物の頂点にして最恐最悪の怪獣王 「ゴジラ」

ゴジラ誕生、第1作にして全ての開祖である。
伝説はここから始まった。

日本アカデミー賞7冠!超大作『シン・ゴジラ』

映画シン・ゴジラ(地上波初放送)の録画予約しようとしたら、偶然、シン・ゴジラの宣伝が始まり、超びっくり!

シン・ゴジラは怪獣映画じゃなくて会議映画だよね DVDあっても地上波は楽しみ♪

今週、シンゴジラが放送されるのが楽しみ。ついに観れるぞう

この夏、ハリウッド版も上陸!

今日GODZILLA見てきたけど、ゴジラ優しいよ…人間救った英雄だよ………3Dで見たんだけどなんかもうほんと自分があたかもそこにいるように見えて凄かった!!!

@redhaguki ゴジラ面白いっすよなー! 最後のほうで、ゴジラが「ふんす」って感じで息を吐いて目を開けるシーン、めっちゃかわいかった。2018年に続編が出るらしいから、楽しみにしている今日この頃っすわー。

ツッコミどこは多かったけどまあまあいいんじゃないって感じだった マグロ食ってるのと比べたら確実にゴジラしてた pic.twitter.com/IU0BgFs0XF

ハリウッド版の新しいゴジラが観たい。古い方はただのモンスターパニックだったけど、今回は期待。

伝説の怪獣、誕生。 ゴジラ(日本)

身長50〜100m
体重は2万t〜6万t
出生は
・ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していた海棲爬虫類から陸上獣類に進化しようとする中間型の生物の末裔が、度重なる水爆実験により安住の地を追い出された。
・南方の孤島・ラゴス島に生息し続けていた恐竜ゴジラザウルスがビキニ環礁の水爆実験で発生した放射性物質を浴び怪獣化した。
などがある。
口から放射熱線をだし、全てを破壊しつくす。
また自己再生能力遺伝子を持ち、非常に速い速度で細胞を再生させる力を持っており、どんな傷からでも瞬く間に回復してしまう。

ハリウッド映画のゴジラ。
爬虫類にかなり近づいたフォルムである。
身長60m、体重約500t、全長90m
ポリネシアの核実験を原因とする突然変異により誕生した新種の生物。

無性生殖で単体での繁殖ができ、卵を200個以上産む。
GINO(ジーノ、"Godzilla In Name Only"="ゴジラとは名ばかりなり"の意味)と呼ぶ人もいた。

ハリウッドが「怪獣映画」の製作を敬遠する原因ともなり、リメイク版の『キング・コング』や『クローバーフィールド』にも支障をきたした。

「ゴジラ FINAL WARS」に「ジラ」という名で登場、日本ゴジラに瞬殺される。

ハリウッド版ゴジラ2014の新怪獣発見はこいつだ!!!!

劇場公開中なので詳細は部分部分にしちゃいます。

身長:(オス):200ft(約61m)
(メス):300ft(約91m)


太古からのゴジラの天敵で、ゴジラの体内に卵を産みつけて繁殖するらしい。
ゴジラの放射能エネルギーを吸い取るとも。

ゴジラ並に巨大化するようだ。

ゴジラ怪獣図鑑(〜2014) 50音順

身長:60メートル
体重:3万トン
1億5千万年前に棲息していたアンキロサウルスと呼ばれる恐竜が、水爆実験で現代に蘇った。
脳が体中に分散しているために、動きが俊敏である。

非常に凶暴な性質で、他の生物には激しい憎悪を抱く。
頭部をクルリと回す仕草で相手を威嚇するが作品につれ、ゴジラのよき相棒」といった印象を与えられ、ゴジラ作品のレギュラーである。

「ゴジラの逆襲」(1955年)初出

出典www.ne.jp

体長:50m~100m
ハサミの長さ:右:15m~20m、左:13m~15m
体重:2万3千t~5万トン
南太平洋に浮かぶレッチ島のある秘密結社『赤イ竹』の核兵器工場から流された放射能廃液でエビが巨大化したとされる。
捕食対象には巨大な右腕の鋏をハンマーのように振り下ろして攻撃して、もう一つの槍のような細長い鋏となっている左腕に突き刺して捕食する。
初出は「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」

体長:20メートル
翼長:45メートル
体重:600トン
巨大なコンドルで、レッチ島に住んでいた。そのクチバシの攻撃でゴジラを苦しめたが、熱線を受け、海へ墜落した。

「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」に登場

1 2 3