1. まとめトップ

女性の薄毛・抜け毛の原因は【女性ホルモンの減少】だった!!

20代女性に増えている薄毛「若年性脱毛症」や、更年期を迎えた女性に急増する薄毛や抜け毛の原因には「女性ホルモン」が関係しているのです。この事を知っていれば抜け毛の改善は出来ます。そこで女性ホルモンと薄毛の関係・さらに対処法についてまとめました。

更新日: 2014年06月06日

fb77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 7745 view
お気に入り追加

悩み掲示板など情報交換の場を利用してみる

女性ホルモンとは

女性ホルモンを増やす

女性ホルモンを増やす食べ物

薄毛との関係と対処法

ポニーテールなど、いつも同じスタイルをされている方に、時々生え際の薄毛や脱毛がみられます(T_T)たまにはスタイルを変えて頭皮への負担をやわらげてあげることをオススメします(^^)/

激しいダイエットをすると、薄毛や細毛になりやすい。摂取カロリーを極端に制限したり、栄養が偏ったりすると、身体は自動的に節約モードになります。生命の維持を最優先にするために、生命維持とあまり関係ないところには栄養を使わないようにします。 それが毛髪です。

頭皮が乾燥するとフケやかゆみ、薄毛などの原因になります

 年とともに男女とも髪の毛のハリやコシがなくなったり部分的に少なくなったりする人が増える。男性の薄毛は男性ホルモンの働きが主な原因だとはっきりしているのに対し、女性の薄毛は原因がさまざまで対処が難しいケースもある。薬の効果が期待できる人もいるので、まずは正しい知識を得ることが大切だ。

 夏の終わりになると髪の傷みが目立つようになる。強い紫外線や汗、エアコンによる乾燥などで、髪と頭皮は相当なダメージを受けている。ヘアケアの基本は日々のシャンプーにあるが、やり方が間違っていると傷みを加速させてしまうことも。髪の効果的な洗い方と乾かし方を専門家に聞いた。

フケやかゆみ、抜け毛など、男女を問わず髪の悩みは尽きないが、春は一年で最も頭皮が脂っぽく、不快になりやすい季節。こうした頭皮トラブルを防止する第一歩は、正しく髪を洗って皮脂をしっかり取って頭皮を清潔にすること。症状によってはセルフケアで対応できないこともある。頭皮トラブルの程度を見分ける方法などを探った。

 日本皮膚科学会は、国内で約800万人の男性が悩んでいるとされる薄毛・脱毛など「男性型脱毛症」に関する初の診療ガイドライン(指針)をまとめた。薬による治療や髪を植える植毛など10種類の対処法について、公表されている研究論文をもとに科学的根拠の有無を調査。学会として推奨できるかどうかを5段階で評価した。

1





fb77さん