1. まとめトップ

栄養補助バーを手作りしよう!簡単・手軽なレシピ7選

コンビニや駅の売店などでよく見かける栄養補助バー。市販の品は1本100円前後ですが、実はこれ、おうちでも簡単に作れるんです。しかも味や中身を変えることで、自分だけのオリジナルバーを作ることも可能。手軽におやつ作りを楽しみたい方~ダイエット中の方まで使えるようなレシピをまとめてみました。

更新日: 2018年11月30日

54 お気に入り 88587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nrbchさん

簡単!ヘルシー!経済的!な手作りバー

忙しい時や小腹がすいた時に食べる栄養補助バー。実は自宅でも簡単に作れるんです。
また、中に入れるシリアルやドライフルーツを変えて自分好みの配合にすることも可能。
ライフスタイルや好みに合わせて、あなただけのオリジナルバーを作ってみては?

女性に嬉しい!ヘルシーなグラノ―ラバー

【材料】 (8~10枚分 作りやすい量)
オートミール(グラノーラやミューズリーだと美味しさUP)200g
カシューナッツ50g
アーモンド50g
ドライクランベリー50g
ごま大さじ1
はちみつ大さじ4~6
■ ロールケーキ用の天板(28x28cm前後)の場合は2倍量で作ってください

蜂蜜だけで固まるので、ほどよい甘さでかつヘルシーな出来に。
クランベリーが映えるので見た目も可愛く仕上がります。

おやつにピッタリ!甘~いグラノーラバー

【材料】(20x12cmの型)
グラノーラ(ナッツ等を含む)240g(2+1/2カップ)
*マシュマロ60g
*バター30g
*メープルシロップ又はハチミツ大さじ1

コツ・ポイント
■溶けたマシュマロがグラノーラ全体に絡まるように手早く作業してください
■大きめのナッツやドライフルーツ、チョコチップ,シリアルなども入ると美味しいです

マシュマロを入れ過ぎたり、溶けたマシュマロが偏ってしまうと完成時に白っぽくなるそうですが、味は全く問題ないようです。

チョコレートとマシュマロのシリアルバー

【材料】 (板チョコサイズ1枚分)
マシュマロ20g
明治ミルクチョコレート~1枚(55g)
ラーマ バター好きのためのマーガリン15g
お好みのシリアル~100g
お好みでドライフルーツなど適量
お好みでナッツなど適量

このレシピで作るとざくざくとした食感が特徴のバーになるそうです。
シリアルバーとチョコレートの分量をいろいろ変えて試してみるのも面白そう。

きび砂糖&コーンフレークで作るシリアルバー

材料
コーンフレーク25g
薄力粉25g
ベーキングパウダー小さじ1/2
バター20g
きび砂糖30g
牛乳10g

糖類は蜂蜜やメイプルシロップにするとよりカロリーを控えられます、とのこと。
シンプルなので自分なりにアレンジしても楽しそうです。

簡単!量りいらずのグラノーラバー

【材料】 (鉄板1枚分)
バター1/2カップ
蜂蜜1/3カップ
ブラウンシュガー(三温糖)1/2カップ
塩小さじ1
オートミール2カップ
アーモンドスライス1カップ
ひまわりの種1/2カップ
パンプキンの種1/2カップ
全粒粉1/4カップ
白ごま1/4カップ
フラックスシード1/4カップ
ココナッツ1/2カップ

マシュマロではなく、全粒粉を使って固めるグラノ―ラバー。

糖質制限したい人に!おからフルーツバー

【材料】 (8本分)

おから100g
グラノーラ(ごろっと果実使用)50g
おすきなシリアル(大麦ファースト使用)50g
たまご1個
白ごま大匙1
パルスイート液状大匙2
バニラエッセンス数滴(なくても可)
ドライフルーツお好みで

手作りレシピの中でも珍しい、おからを使用したフルーツバー。
甘すぎないので朝食代わりにもなりそう。ダイエット中の方にもお勧めだそうです。

焼かずに作れるお手軽バー

【材料】(9本分)

種なしデーツ 227グラム
ヒマワリの種 60cc
生のアーモンド 180cc
チアシード 大さじ2
ドライクランベリー 180cc
ココナッツオイル 大さじ2

"デーツ"は黒糖のような強い甘みが特徴のドライフルーツ。日本でも手に入ります。
このレシピで作ると冷蔵庫で一週間、冷凍庫では1か月もつそうです。

1 2