1. まとめトップ

【釣り初心者】ソフトルアー(ワーム)の付け方と種類

テキサスリグ、ジグヘッド、ノーシンカーリグ、スプリットショットリグ、ダウンショットリグ・・・様々な種類と付け方があって分からない・・・そんな初心者に分かり易くおまとめ!!

更新日: 2015年10月25日

53 お気に入り 813330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fishing-infoさん

【まずはフック(針)の種類を覚えよう!】

左がオフセットフック
右がショートシャンクフック

◆オフセットフック◆

フックアイ:ラインを通す穴
シャンク:フックの軸(シャフト)
ゲイブ: シャフトとフックポイントの間隔(ショート/ワイドがある)
ベント:フックの湾曲した部分
バーブ: ハリの返し部
フックポイント: ハリ先端

頭部、腹部へのバイトが予想される場合は全長を短く、
テール側であれば長くしますが、長くするほど軟質素材ならではの自然な動きが失われます。

<ゲイブ幅>は、装着予定ワームの<胴体部体高>の最低1.5倍、できれば1.8倍位は必要かと考えます。
<ゲイブ幅>が不足しているとワームの落ち幅も不足し魚がハズれやすくなるので注意!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ショートシャンクフック◆

フックアイ:ラインを通す穴 (ダウン・ストレート・アップの3種類がある)
シャンク:フックの軸(シャフト)
ゲイブ: シャフトとフックポイントの間隔
ベント:フックの湾曲した部分
バーブ: ハリの返し部
ポイント: ハリ先端

頭部、腹部へのバイトが予想される場合は全長を短く、
テール側であれば長くしますが、長くするほど軟質素材ならではの自然な動きが失われます。

<ゲイブ幅>は、装着予定ワームの<胴体部体高>と同じ寸法以上、できれば1.3倍位は必要かと考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①まず、ワームとフックを重ね合わせてイメージします。
②先端部の中心からワームフックをチョンがけする感じです。
③次にフックとワームを再び重ね、フックを刺して出す場所を確認します。
④出来るだけ、違和感が無いように、まっすぐ刺します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【リグ(仕掛け)の種類と特徴】

◆テキサスリグ◆

バレットシンカーと呼ばれるおもりを付けボトムやカバーなどで使用する仕掛けのこと。障害物やウィードを容易にすり抜ける能力を持つ。ボトムリサーチリグにふさわしい仕掛けである。

シンカーにラインを通したリグ。もっともポピュラーなリグ。作り方や操作が簡単なリグ。。シンカー自体がすり抜けしやすいので、障害物を回避する能力が高く、葦や桟橋の下など、根がかりの可能性の高い場所に使うことが多い。 またズル引き、ボトムバンピングなど操作がしやすい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ノーシンカーリグ◆

オモリを使わない仕掛け、つまりフックとワームのみの仕掛けです。
使うワームの種類とフックの指し方で特徴が異なります。

フックにワームをセットするだけの単純な仕掛けのこと。フワフワ漂うように沈んでゆきロッドにアクションを加えることでトリッキーな小魚を演出できる。

ワームとフックだけのリグ。浅いところや、ゆっくりした動き、ワーム本来の動きを生かしたリグといえる。ただしシンカーがないぶん飛距離は出ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆キャロライナリグ◆

日本ではなぜか使われない(昔は少々使われていた)リグです。しかし、
ディープエリアを効率よく、手返しよくサーチできるうえに、リーダー部分を調整す
ることでナチュラルさも調整でき、遠投まで可能というかなり優秀なリグなのです。

アユ玉やナツメ型のおもりをリーダーの前に付ける。遠投してボトム~中層を広く探る仕掛けのこと。おもりが軽いタイプがスプリットショットリグと言ってよい。広範囲リサーチリグである。

シンカーの後ろにスイベルなどをはさみ、そこから20センチ~80センチほどのラインを結び、その先にワームを付けたリグ。ワームを自由にすることにより、自然な動きが出せるようになっている。軽めのシンカーを使うと「ノースキャロライナ」重いシンカーを使うと「へヴィーキャロライナ」という。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 2