シンカーの後ろにスイベルなどをはさみ、そこから20センチ~80センチほどのラインを結び、その先にワームを付けたリグ。ワームを自由にすることにより、自然な動きが出せるようになっている。軽めのシンカーを使うと「ノースキャロライナ」重いシンカーを使うと「へヴィーキャロライナ」という。

出典釣り用語 キャロライナリグ〜釣り用語 キャロライナリグとは??超簡単!まるわかり釣り用語集

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【釣り初心者】ソフトルアー(ワーム)の付け方と種類

テキサスリグ、ジグヘッド、ノーシンカーリグ、スプリットショットリグ、ダウンショットリグ・・・様々な種類と付け方があって分からない・・・そんな初心者に分かり易くおまとめ!!

このまとめを見る