1. まとめトップ

脱!三日坊主ランナーのための「梅雨時・雨の日」対策まとめ

頑張って3日坊主を超えたまではよかったけど、ちょっと雨の日が続いたりすると一気にモチベーションが・・・(^_^;) ダイエットのためにも再びランニングを頑張りたいんだけど、いったいどうすりゃいいのやら。習慣的にランニングが続けてられる人たちって何かコツがあったりするのかなぁ~。

更新日: 2014年11月06日

37 お気に入り 120664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■.索引

○発想を切り替える“おまじない”言葉
○雨の日の身支度について
○気軽に雨の日を走るための豆知識
○気持ちを切り替えて室内トレーニングという手も
○関連まとめ
 ・ランニング初心者のための基礎知識まとめ
 ・コレで完璧!?ダイエットを継続させるために大切なコツまとめ
 ・自分スタイルを見つけるためのダイエット関連情報まとめ
 ・挫折しそうな心を支えるトレーニング名言集!!

■.発想を切り替える“おまじない”言葉

コンディションが悪い日に無理して走ることを勧めるものではありませんが、雨の中で走るのに慣れていれば、悪天候のレースにも比較的楽な気持ちで臨むことができるでしょう。

いやだなぁ~、面倒だなぁ~って気持ちを投げ捨てて走ってみると
案外気分爽快になっちゃったりして(^_-)

雨の日は、これまでのトレーニングを反省したり、ランニング雑誌を参考にじっくりと新しい練習計画を練ったり、今度はどんな大会に出ようかなどと考えたりするのもいいでしょう。

例え雨の日に走らなかったとしても、ランニングに関することに少しでも触れていれば案外モチベーションは維持されるものなのですよ~(^-^)

暑い夏でも雨が降れば気温が下がります。関東地方を例に取ると晴れれば30度近くまで気温が上昇しますが、雨の日は20度以下。市民ランナーにとってちょうどいい気温です。熱射病の心配も脱水症状に陥る心配もありません。

雨の中を走るのは晴れた中を走るのと、いろいろと違うことがあります。そのために雨の中を走る経験は必要です。

例えばどんな場所が滑りやすいとか、雨が目に入って走りにくいとか、このウェアは濡れると重たくなるとか、濡れたウェアが肌にはりついて体温を奪うとか、このシューズは滑りやすいとか・・・。

それらを経験できるチャンスと考えたら走らない理由はありません。

雨の日はチャンス!そう考えると素敵に思えてきます(*^^)v

■.雨の日の身支度について

雨の日は視界が悪くなるため、安全への注意も必要です。車のドライバーや周りの歩行者が気付きやすいよう、蛍光色を中心に明るい色のウエアを選びましょう。黒っぽい色は目立たないので危険です。

雨の中を走る際のウエアには、水を吸収して重たくならない素材を選びます。綿の比率が高い素材やダブついた素材は避けた方がいいです。

体が温まるとはいっても、体にウェアが貼りつくと体温が奪われます。今は高機能のアウトドアウェアなどがあるので利用してみてはどうでしょう。また顔に雨が当たるのを防ぐために、ベースボールキャップ型の帽子があると便利です。

帽子のつばが直接あたる雨を防いでくれることはもちろん、頭上に振ってくる雨が顔面に流れ落ちるのを抑えてくれるため、雨の日の視界を大幅に改善してくれると同時に顔面がぬれるストレスを大幅に軽減してくれます!

■.気軽に雨の日を走るための豆知識

【履き古したシューズを雨用に】
シューズについては、いつも同じ一足で通して使っている場合、履き古したものがあれば汚れてもいい雨の日用として使うというのも一つの方法です。

今までの靴は雨の日う用にして新しい靴を買っちゃおう!
身に周りを整えると気持ちもやる気も具ググっとUP間違いなし(^o^)/

【ごみ袋&レインコートで暖をとれ!!】
雨の日は、雨に濡れるということよりも雨に濡れて体温が低下することの対策が大事です。
・45ℓ程度のゴミ袋に頭が通るだけの穴を開け、それを被る
・100均のレインコートを着る

意外とみなさん紹介されてる内容みたいです。
走り終わった後、ケア不要で気軽にポイ捨て出来ちゃうのが案外魅力かも。

■.気持ちを切り替えて室内トレーニングという手も

気持ちを切り替えて、室内でトレーニングをしてみましょう。この際、走りに必要な筋肉を強化することを目的にします。筋トレは、鍛える筋肉に意識を集中して行うことがポイントです。

最近は、本格的なトレーニングマシンや多彩なエクササイズ教室が揃った会員制のスポーツジムがあちこちにあるので、そこを雨天時のトレーニングの拠点として活用するのもよいでしょう。また、公営の運動競技施設にもトレーニングマシンを備えているところは意外と多く、地域市民であれば利用料金も安いのでぜひ探してみてください。

■.関連まとめ

1