1. まとめトップ

病気知らずの体になり免疫力がアップする7つの方法が凄いらしい!

何となく体調がイマイチとかダルい~カゼを引きやすい倦怠感が続く!もしかして~免疫力が下がってるかも?生活のちょっとした工夫で高めることができらしい!簡単にできる方法をご紹介します。

更新日: 2015年09月20日

22 お気に入り 69712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あなたはどちらのタイプ?

まずはチェックリストに印をつけてみてください。あなたがどんな病気にかかりやすいタイプかわかります。

左側にチェックが多かった人は、がん、動脈硬化、糖尿病などになりやすい「顆粒球」タイプ。右側のほうが多かった人は、花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギー性疾患になりやすい「リンパ球」タイプです。

なぜこんなことがわかるのでしょうか。それは私たちの体にもともと備わっている免疫システムと深い関係があります。

健康を保っていられるのは免疫システムのおかげ。つまり細菌やウイルスが体内に侵入したり、がん細胞が発生したりしたことを感知したら、それを攻撃して死滅させ、体外に排出する免疫システムが働いているからです。

免疫力が強いと、風邪やインフルエンザ、生活習慣病、ガンなどを予防することにつながります。

免疫力てなに?

出典mega3.jp

免疫とは、細菌やウィルスなどの有害物質などから身体を守る力のことです。私たちの体のなかには、自然に自分を守る力=免疫力が働いています。免疫力が正常に働いていれば、病気を未然に防いでくれます。

免疫力が十分に働いていれば病気にかかりにくく、たとえ病気になっても早く健康に戻れるように力を貸してくれます。

免疫力は本来、私たちが自然に備わっている能力ですが、生活習慣他の要因によって自ら低くしてしまったり、反対に高めることも可能です。

一言でいうならば、「疫(病気)を免れる力」、ということ。
つまり、病気から回復する、あるいは病気を回避する力なんです。

では、具体的な免疫力がアップする方法を紹介します。

【1】体と季節のリズムに合わせた眠りが理想

人間は眠ることで自律神経のバランスをとっているため、睡眠不足では免疫力が低下する。個人差はあるが、7~9時間程度の睡眠時間を確保したい。ただし睡眠時間が長すぎてもリンパ球過剰になるので、寝すぎは禁物だ。

やはり基本は早寝早起きだ。ただし起床時間は「毎朝5時起き」などと時刻で決めるより、実際の日の出に合わせるとよい。交感神経が緊張しやすい冬は日の出も遅くなるので、日が昇るまではたっぷり眠ろう。

【2】免疫力を鍛える筋肉ぐるぐる運動

この運動は、首、腕をぐるぐる回すだけの簡単、お手軽体操です。肩の力を抜いて、首を左右にぐるりと回したり、椅子に座ったまま、背骨を軸にして上半身を左右交互にひねったりするだけです。毎日、少しずつでも体を動かすようにしましょう。

【3】笑う

笑うと身体の免疫力がアップします。笑うとNK細胞の活性化につながるからです。
笑うと、生命活動を維持するために必要な神経、主に内蔵器官の働きを私たちの意識とは無関係にコントロールしている自律神経(交感神経と副交感神経)に変化をもたらし、身体中の様々な器官に刺激が与えられます。

作り笑顔の場合でも、NK細胞の働きが活発になるそうですので、とにかく笑うことです。

イチゴ、柿、れんこん、ブロッコリー、じゃがいも、かぶ
-ビタミンCを多く含み、免疫力の源である「免疫細胞」の働きを活性化します。

長葱、ニンニク
-殺菌作用、抗ウィルス作用、細胞の活性化の効果が期待できます。

椎茸、えのきだけ エリンギ
-タンパク質と結びつくことで免疫力を高めガン予防にも期待ができます。

大豆、春菊、ブドウ、赤ワイン、緑茶
-ポリフェノールを含み、白血球の働きを高めます。

【4】旬の食材や抗酸化物質を含んだ食材を積極的に摂る

食生活では、旬の食材と抗酸化物質を含んだ食材を積極的に摂取することが大切となってきます。普段の食卓に以下のような食材をうまく取り入れて免疫力を高めましょう。

偏りのないバランスの良い食事を摂ることによって免疫力も
高めてくれます。

【5】恋をする

好きな人の笑顔とか一緒に笑ったことを思い出したりすると、フワッと心が軽くなったりしませんか?そうそう、この人と出会えて幸せだと思える恋愛をしていると心にも体にも変化があって免疫力アップにもつながるそうなので、健康のためにも恋愛はかなりおすすめです。

【6】免疫力を高めるヨガのポーズ

『伸び猫』のポーズ。肩の下に手首、足の付け根の下にヒザがくるように四つんばいになります。息を吸ってはきながら背中をそらせ、もう一度吸って吐きながら背中を丸めます。これを自分のタイミングで数回繰り返します。吸って吐く息でお尻をかかとにつけるように下ろしながら、胸を床に近づけます。腕の内側から体側を伸ばします。呼吸は鼻から吸って鼻から吐くようにします。この呼吸法ができるようになると、免疫力も高まりますね。

【7】ツボ押しで免疫力を高める

足三里(あしさんり)と呼ばれるツボは、免疫力を高めるツボとして有名です。足三里は、足の膝の皿近くにあるツボです。正確には、皿の下から更に指4本分下に下がったところに位置しています。

免疫力アップにはお風呂上りに自分の指で押すだけでも十分です。次の図でツボの位置を確認しながら、押したり揉んだり、さすったりしてみましょう。

1