主人公である五代雄介が最初に変身した際に変化した不完全な状態の白いクウガ。戦士としての心構えが不十分な際や、他の形態で大きくダメージを受けたとき、ペガサスフフォームに変身して50秒経過した際にこの形態となる。外見的な特徴は白い体色に加えて頭部の角(コントロールクラウン)が短いことが挙げられる。
 人間が2番目に姿を確認した未確認生命体であり、「未確認生命体2号」と呼称される。戦闘力は他の形態に比べて低く、特有の武器は持たない上身体的スペックはほぼマイティフォームの半分となる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【全12形態】多すぎ!?仮面ライダークウガの全フォームチェンジまとめ

平成仮面ライダー第1号。五代雄介が変身する仮面ライダークウガの各フォームチェンジまとめ。

このまとめを見る