1. まとめトップ

なぜ警察官は犯罪を犯しても罪が軽くなるの?

警察官の犯罪は不起訴になることが多いってホント?ここ数年の警察官の事件がどのような結果になったのかまとめてみました。結果が依願退職になることが多いのは退職金が支払われるからです。

更新日: 2015年11月01日

7 お気に入り 106580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

犯罪を犯した警官に多い依願退職とは?

警察官が不祥事を起こし、懲戒免職以外の停職、減給などの処分で依願退職をした場合、監察官室と同じ部署である警務部厚生課から組織に登録されている再就職を斡旋してもらえる。

再就職先は交通安全協会、共済等外郭団体や警察と取引のある一般企業、警備業者である。

最近の警察官による事件

100万円要求の巡査を減給 依願退職

京都府警下鴨署地域課の男性巡査(19)が、交際相手の女子学生からセクハラ被害の相談を受け、相手の男子学生に示談金名目で現金100万円を要求したとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受けていたことが7日、府警監察官室への取材で分かった。処分は9月18日で、巡査は同日付で依願退職した。

同僚女性に強制わいせつ容疑、巡査部長を逮捕 和歌山県警

駐車中の車内で女性警察職員に抱きつくなどしたとして、和歌山県警は30日、強制わいせつ容疑で県警組織犯罪対策課の巡査部長、稲生泰延容疑者(36)を逮捕した。「無理矢理ではなかった」と容疑を否認しているという。

兵庫県警巡査、給油ホース引きちぎりガソリン代払わず逃走

「疲れていて、代金を払ったと思い込んでいた」と容疑を否認している。

警察宿舎の共益費着服で停職処分 巡査「パチンコに使った」 依願退職

富山県警は25日、富山西署の署員や家族が暮らす宿舎で集めた共益費約58万円を着服したとして、宿舎の会計当番だった同署地域課の男性巡査(21)を停職1カ月の懲戒処分にした。巡査は同日付で依願退職した。

京都府警、酒酔い運転と自転車窃盗で2警官を書類送検 9月4日

京都府警は4日、酒酔い運転をしたとして、道交法違反容疑で府警宇治署警務課の警部補(54)を京都地検に書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。容疑を認め、「以前にも複数回、飲酒運転をした」と供述しているという。

ひきずり事件で隣県の警官を逮捕、容疑は否認

足利市下渋垂町付近の国道50号(片側2車線の直線区間)で、信号待ちをしていたワゴン車に対し、後ろから進行してきた乗用車が追突した。追突車は近くの駐車場に逃げ込んだが、ワゴン車を運転していた館林市内に在住する34歳の男性が抑止しようとしたところ、ひきずられて転倒。この際に打撲などの軽傷を負った。クルマは男性を救護することなく、さらに逃走している。

ここ数年の警察官の犯罪の一部とその結果

集団強姦事件、不起訴=元警官ら、「故意」立証困難

大阪府警の警察官や元警察官ら5人が集団強姦(ごうかん)と監禁容疑で逮捕、書類送検された事件で、大阪地検は30日、「強姦などの故意を立証するのは困難」として、いずれも嫌疑不十分で不起訴とした。(時事通信)

痴漢で捕まった奈良県警の警視、被害者の心情に配慮して不起訴処分

毎日新聞 10月22日(月)18時44分配信
奈良県警生活安全部の男性警視(58)=同県田原本町=が電車内で痴漢をしたとして今年7月、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検された事件で、奈良地検は22日、警視を不起訴処分(起訴猶予)とした。地検は「(同法違反容疑の)事実は認められるが、被害者の心情に配慮して起訴を猶予した」と説明。「被害者の心情」の具体的な内容については、「プライバシーに関わる」として回答を控えた。認否は明らかにしていない。

放火魔は奈良県警の現職警察官か

奈良市西部の住宅街や団地で、車両の一部や路上のごみ袋などが燃える連続不審火事件が相次いで発生し、管轄する奈良県警奈良西署の男性巡査部長が、放火犯として捜査線上に浮上した。現場付近で巡査部長が所有する乗用車が目撃され、県警が関連を捜査している。県警ではこれ以外にも、生活安全部参事官の痴漢事件や警察学校教官の傷害事件、留置場にメリケンサックや精神安定剤を持ち込まれるなど立て続けに不祥事が発生し、懲戒処分が続いている。不祥事の連鎖は止まる気配がない。

少女に泡盛をイッキ飲みさせて強姦した元警官が不起訴処分に、少女は検察審査会に申立

大阪府貝塚市の海水浴場で7月、少女に酒を飲ませて泥酔させ、性的暴行をしたとして準強姦(ごうかん)容疑で逮捕後、不起訴(嫌疑不十分)になった布施署の元巡査長(27)(懲戒免職)について、少女が20日、不起訴を不服として大阪第4検察審査会に審査を申し立てた。

京都府警の巡査、100人以上を盗撮 停職3か月の軽い処分

女子高校生のスカート内を盗撮しようとしたとして、京都府迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕された府警城陽署刑事課の男性巡査(25)=罰金30万円の略式命令=について、府警は25日、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。
府警監察官室によると、巡査は「昨年10月以降、100人以上盗撮した。好みの女性を見つけて興味本位でやってしまった」と話しているという。(2012/10/25-21:26)

警部補を停職処分=少女らとわいせつ行為-北海道警 「18歳未満と知らなかった」ので立件見送り

道警監察官室によると、警部補は3月以降、出会い系サイトで 知り合った女性4人に金を払い、いかがわしい行為をした。 うち2人は中学2年の女子生徒(13)と無職の少女(16)だった。

別の事件で取り調べを受けた少女が「援助交際している」と供述し発覚。道警は、警部補は少女2人が18歳未満とは分からなかったとして、立件しない方針。道警の懲戒処分は今年35件目で、過去最悪。(2012/10/25-19:41)

警察学校の卒業旅行で女性警察官の体を触ったとして警察学校教官、3人を懲戒処分

愛知県警は26日、警察学校の卒業旅行で女性警察官の体を触ったなどとして、警察学校の主任教官の男性警部(47)ら3人を停職6か月などの懲戒処分にしたと発表した。うち2人は同日付で依願退職した。
松岡亮介警務部長は「警察官を指導教養し、模範となるべき教官がこのような事案を引き起こして遺憾。再発防止に努める」とコメントした。(2012年10月26日13時06分 読売新聞)

秋田県警署次長、署員へのセクハラ疑惑で更迭

県警警務課の斎藤勝隆課長は、調査中での異動について、「警察署の次長として管理運営に問題があった。署の士気が低下しているため」と話した。大黒屋警部の行為の詳細については、「調査中で答えられない」とした。

元次長が下品な発言、セクハラ停職 懲戒3回目!警部補に降任
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/17/kiji/K20121217004797070.html

警官、「小鳥を見せてあげる」と10歳女児に強制わいせつ

高知県警高知南署は29日、高知市瀬戸、無職松本修造容疑者(66)を強制わいせつ容疑で逮捕した。
発表では、松本容疑者は2009年12月頃、「小鳥を見せてあげる」と女子児童(当時10歳)を自宅に連れ込み、胸などを触った疑い。捜査関係者によると、松本容疑者は元巡査部長で同署などに勤務し、02年に退職したという。

富山県警:捜査情報漏えいの容疑で54歳の警部補逮捕

捜査情報を知人に漏らしたとして、富山県警は31日、同県警警部補の加野猛容疑者(54)=富山市森1=を地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕したと発表した。金銭の授受の可能性もあるとみて追及している。

捜査情報漏えいした警察官 再逮捕(2012年11月21日 19時05分)
捜査情報漏えいで県警警部補を起訴(2012年12月10 日)
逮捕・送検されていましたが、富山地方検察庁は「検討した結果、処罰を求めて起訴する事実とは認められなかった」
として、この件については起訴猶予としました。
http://www2.knb.ne.jp/news/20121210_34825.htm

防犯指導担当の警部補、盗撮容疑で逮捕

逮捕されたのは清水警察署・生活安全課の警部補・津谷剛司容疑者(38)です。警察によりますと、津谷容疑者は2日午後4時ごろ、JR静岡駅構内のエスカレーターで16歳の女性のスカートの下に携帯電話を差し入れ、動画を撮影した疑いが持たれています。

盗撮の警部補を停職3カ月 静岡 2012.11.23 02:01
県警監察課は22日、女性のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反(盗撮)の現行犯で逮捕された清水署生活安全課の津谷剛司警部補(38)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。津谷警部補は同日付で依願退職したという。

男性巡査(20)が無免許運転で書類送検 「社会的関心も薄いので公表しなかった」

神奈川県警都筑署地域課の男性巡査(20)が無免許運転をしたとして、道交法違反の疑いで横浜区検に書類送検されたことがわかった。8日付。巡査は減給処分を受け、依願退職した。
県警は「免職や停職という重い処分ではなく、社会的関心も薄い」との理由で公表しなかった。

パトカーが交通違反バイク追突、負傷させ見逃す

埼玉県警浦和署地域課の署員が、交通違反をしたバイクの大学生にけがをさせ、違反行為を見逃していたことが分かった。県警は9日、同課の男性巡査部長(29)を自動車運転過失傷害、道交法違反(事故不申告)と犯人隠避容疑で、部下の男性巡査(25)を犯人隠避容疑で、それぞれさいたま地検に書類送検した。さらに巡査部長を減給6か月(10%)の懲戒処分、巡査を本部長訓戒とした。

神奈川県警 当て逃げで警部補を逮捕、部下4人が同乗 「怖くなって逃げた」

停車中の乗用車と接触事故を起こし、3人にけがを負わせながら逃走したとして、神奈川県警は9日、自動車運転過失傷害と道交法違反(事故不申告)の疑いで川崎署地域3課の警部補、白沢准一容疑者(40)=横浜市都筑区南山田=を逮捕した。事故時、白沢容疑者の車には、ほかにも警察官4人が同乗していたが、だれも110番通報しなかった。

警官(巡査長)、中学生の首絞め&腹部を蹴る 「警察ばかにした」と勘違い

中学生が警察をばかにしたと勘違いし、首を絞めるなどして軽傷を負わせたとして、福岡県警は8日、同県警折尾署(北九州市八幡西区)刑事1課の男性巡査長(36)を傷害の疑いで書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日、辞職した。

上司に叱られ拳銃取り出す=警視庁巡査長を戒告処分

巡査長は「銃を抜くことで、積もり積もった怒りを知ってほしかった」と話しているという。
同庁によると、巡査長は昨年11月27日午前7時45分ごろ、同署のエレベーターホールで、携帯していた実弾入りの拳銃を正当な理由がないのに取り出した。

神奈川県警 長年にわたり盗撮か 警官2人処分

神奈川県警の2人の警察官が、それぞれ7年間と5年間にわたって、盗撮行為を繰り返していたことがわかりました。2人は懲戒処分を受け、依願退職しています。停職3ヶ月の懲戒処分を受けたのは神奈川県警大和警察署の37歳の巡査部長で、巡査部長は16日付けで依願退職しました。

機動隊職員、隊員の会費で出会い系サイト支払い 警視庁が処分 2012.11.16 18:59

同僚隊員らが積み立てていた会費から計275万円を私的に流用したとして、警視庁は16日、第5機動隊の男性主事(56)を停職6カ月の懲戒処分とした。男性主事は全額を弁済し、同日付で依願退職しており、警視庁は刑事処分を行わない方針。

「援助交際の捜査だ」警察手帳見せ、ホテルに少女連れ込む 誘拐容疑で警視庁巡査長を逮捕

警察手帳を見せ捜査のふりをして、わいせつ目的で少女(17)をホテルに連れ込んだとして、千葉県警松戸署などは18日、わいせつ目的誘拐の疑いで、警視庁第2機動隊巡査長、大原和訓容疑者(26)=同県松戸市小金原=を逮捕した。「わいせつなことをしようとして少女を連れ込んだ」と容疑を認めているという。

わいせつ目的で誘拐容疑の警視庁巡査長、不起訴に…「告訴が取り下げられたため」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354621391/

1 2 3