1. まとめトップ

『三省堂国語辞典』の編集委員の方が、「汚名挽回」は誤用ではないとツイート

国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。1967年香川県生まれ。
著書『辞書に載る言葉はどこから探してくるのか?』(http://amzn.to/Jdd14J )、『辞書を編む』(http://amzn.to/10WhZHN )など。
NHK Eテレ「使える!伝わる にほんご」講師。

「挽回」は「元に戻す」という意味があるので、「汚名挽回」は「汚名の状態を元に戻す」と考えられ、誤用ではない。これは『三省堂国語辞典』第7版に記述しました。『明鏡国語辞典』もやんわりとですが、誤用と決めつけられないことを記しています。「汚名挽回」の汚名挽回なるか、といったところ。

この「汚名挽回」誤用説はいつ頃から発生したか。私の知るかぎりでは、1976年の『死にかけた日本語』(英潮社)の指摘が早いです。それまで「汚名挽回」は普通に使われていたのに、これ以降、誤用説が強まり、今は肩身の狭い立場になった。この本はけっこう影響力があり、やっかいな存在です。

「元気回復」と「疲労回復」という言葉を思い浮かべると理解しやすいとのこと

「疲労回復」は、「汚名挽回」を理解するためにちょうどいい例だと思います。@in_via:「疲労回復」と同じ使い方ですね。

@IIMA_Hiroaki うーむ、疲労回復かあ、なるほど。でも汚名挽回には、名誉回復が、対でありますが、だから混用と呼ばれますが、疲労回復の対語は?元気回復?

対がある必要は必ずしもないですが、おっしゃるとおり、さしずめ「元気回復」でしょうか。5/17(土)の読売テレビ「声」で「汚名挽回」を取り上げていただけるよし、ありがとうございます。@kotobamichiura: うーむ、疲労回復かあ、なるほど。でも汚名挽回には、名誉回復が、対…

「名誉挽回」「汚名挽回」の両方があることは、前ツイートの「元気回復」「疲労回復」の場合と似ていますね。@officeshambleau: では「名誉挽回」は「名誉のある状態を元の何も評価されていない状態に戻す」という事になるのでしょうか? そういう論理構造ですよね。

@IIMA_Hiroaki 名誉挽回は名誉を取り戻す、汚名挽回は汚名が無い状態を取り戻す、という意味ですか?

@meganekkomegami おっしゃるとおりです。いずれにしても、いい状態に戻すということです。

マスコミでは「汚名挽回」やそれに類する「挽回」の使用を誤用と認定してきた歴史が

各紙が衆院選の情勢調査を行っています。毎日新聞でも掲載していますが、その原稿中に「劣勢を挽回したい考え」という表現が。これではよくある誤用の「汚名挽回」と同じで、劣勢に戻してしまうことになります。「劣勢を」を削って「挽回したい考え」と直しました。〔信〕

「汚名挽回」に関しては2013年にも大きな議論に

「汚名挽回」の使用例

http://kokkai.ndl.go.jp/ で国会の議事録を検索してみると、

◆1940~1950年代
汚名挽回…2
汚名を挽回…1
汚名返上…2
汚名を返上…10
名誉挽回…7件(ヒット8件中1件は「不名誉挽回」でした)
名誉を挽回…4件(ヒット6件中2件は「不名誉を挽回」でした)


◆1960年代
汚名挽回…1
汚名を挽回…6
汚名返上…1
汚名を返上…16
名誉挽回…8
名誉を挽回…0件(ヒット4件すべて「不名誉を挽回」でした)

2ちゃんねるに投稿された、国会議事録での使用例の数字です。

四字熟語として使用されるのは「名誉挽回」が最も多いとのことです。

一方、現在の国(文化庁)は「汚名挽回」を「本来の言い方」でないとする

全体として,本来の言い方を使う人よりも,本来の言い方ではないものを使う人が多かったのは,「青田刈り」「汚名挽回」である。

 「汚名挽回」を使う人の割合は,20代以下では「汚名返上」よりも9~39ポイント低い。30代で「汚名挽回」が「汚名返上」をやや上回り,40代~60歳以上で10~16ポイント高くなっている。

次の2つの言い方のどちらを使うか。

(a)前回失敗したので今度は汚名挽回ばんかいしようと誓った
(b)前回失敗したので今度は汚名返上しようと誓った


結果

(a)の方を使う ・・・・・ 44.1%
(b)の方を使う・・・・・38.3%
(a)と(b)の両方とも使う・・・・・7.2%
(a)と(b)のどちらも使わない・・・・・7.5%
分からない・・・・・2.9%

「汚名挽回」の誤用指定はアニメや漫画のせい?

(1985年放送の『機動戦士ガンダム』で「汚名挽回」というセリフが「汚名返上」に書き直される)

脚本のミスのため、第4話において「汚名挽回」と誤ったセリフを発するシーンがある。翌週以降のジェリドのセリフには「名誉挽回」が多く登場した。なお、劇場版や漫画『機動戦士Ζガンダム Define』では「汚名返上」に変更されている。

1 2





このまとめに参加する