1. まとめトップ

はじめてのプレスリリース配信をするゾ!って「何処でどんな内容を書けばいいの?」

初めてプレスリリースをする人向けに、すべきことを一からまとめてみました。

更新日: 2014年05月22日

10 お気に入り 7080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

k0k0aさん

1. プレスリリースとは何か?

企業などの組織体が、新聞社や雑誌社などの報道関係者(メディア)に対して対外的に発表する広報のこと。

そして多くの読者や視聴者の人たちに「サービス」や「ネタ」をお披露目する場でもあります。

それなら「広告」でもいいのではないのか?

ん??
待てよ…

そもそも「広告」と「広報」の違いはなんなのか?

そこで・・・

2. 「広告」と「広報」の違いについて

広告とは
「新聞や雑誌のスペース、ラジオやテレビの時間を買って、その中で企業のメッセージ(新製品情報を含む)を伝えていくこと」

企業側の一方的な情報発信です。

広報とは
「企業がマスコミに向けて情報を発信し、それがマスコミの報道を通じて社会に情報伝達されるもの」

マスコミが取り上げることで、消費者へ信頼を与えられます。尚且つ、情報発信の範囲が広いため、多くの人と情報共有ができます。

そこで重要とされるのが、消費者へ「知らせる」のではなく「伝える」ということです。

ん??
待てよ…

「知らせる」と「伝える」の違いはなんなのか?

そこで・・・

3. 「知らせる」と「伝える」の違いについて

「知らせる」とは…

「伝える」とは…

そのため、プレスリリースで大切なのは「知らせる」のではなく、いかに多くの人たちに「伝える」かが鍵となります。

消費者側からしたら「知る」ということは頭で記憶することであり、「伝わる」ということは心で記憶するものです。

心で記憶するというのは、「かわいい」「かっこいい」「キレイ」「怖い」「凄い」「悲しい」などの感情があることです。だからこそ、人から人へと伝わり情報共有ができるのです。

では、本題に入ります。
プレスリリースはいつ、どこで、なにを、どのような内容で書けばいいのか(「伝える」ことができるのか)をまとめてみました。

4. プレスリリースを出すタイミングとは?

例えば、新商品を開発しましたというリリースを出す場合には、実際に発表もしくは発売をする数日前ぐらいに発表した方がインパクトが残ります。支障がなければ、当日に発表するという戦略もありです。

一方で、キャンペーンをしますという場合には、周知徹底をする必要があります。ですから、キャンペーンを開始する日時よりも数週間前にリリースを出しておく方が効果的といえます。中には数か月前からというケースもあります。

余裕をもってリリース日を決めましょう。

では、次に…

5. どこでプレスリリースをすればいいのか?

1 2 3