1. まとめトップ

婚活パーティーでカップリングしても上手くいかない原因とは

婚活パーティーでカップリングしてもうまくいかない原因・やっておきたいことを紹介

更新日: 2015年09月22日

13 お気に入り 405967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meigen100さん

婚活パーティーでカップルになっても上手くいかない人も・・・

カップリングパーティーの後について。。。
第一希望同士でのカップル成立になり、そのまま軽食を食べに2人で行きました。何となくな感じではお互いに盛り上がっていたように感じました。 その場で連絡先の交換はせず、パーティーで使用した紙をみて送るねと言われました。帰宅後全くメールが無かったので、お礼も含めて私からメールをしました。翌朝返信があり、お昼に再度返信をして・・・翌朝[仕事がバタバタしていて返信できなくてごめんね]とメールがありました。
ガツガツと焦って恋愛感情で見ているわけではなく、友達としてでも少し仲良く出来たらいいなと思っているのですが迷惑なのでしょうか?相手の方は同い年でパーティー自体も婚活より軽い恋活のような?感じで来ていました。

幸い、第一希望の方とカップリング成立することができ、その後食事に行ってきました。私はお見合いパーティなど、ほぼ初めてだったのですが、相手の方は、休みに何してるか、友達は?、こういうパーティにはよく行くか?仕事や、趣味や、びっくりするくらいいろいろなことを聞いてきました。

自分のことを聞かれるのは嬉しかったので、かなり正直に話しました。でも、彼氏は?今まで付き合った人は?というような内容も聞かれて???と疑問符が浮かびました。

「居ないから来たんじゃないですか~!」

とやんわり言いましたが、結局軽くですが、年下にわりと好かれるとか答えました。2時間くらい居酒屋さんで食事して、帰りに今度私の好きなサンドウィッチマンのライブでも、休みは土曜日が合いますね、とか話しながら駅で別れました。帰ってきてから、私からありがとうメールをしたら、

「話しやすくて良かったです!また会いましょう」

って返ってきてくれて、とっても嬉しかったです。ただ、それから明日で一週間、連絡がありません。

実は第一候補でない場合も・・・

大人数が参加しているパーティーの場合、もしかしたら、カードには2番目、3番目の候補として書いていたのに、「まさかこの人とカップルになっちゃうとはなぁ…」と後悔の念に苛まれている可能性もあります。お互いが一番同士とは限らないので注意が必要です。

カップリング後、次につながるのは7割ぐらい

1)相手を選ぶ時は3歳未満の年齢差がベスト。良くて5歳差まで。
10歳以上は、先方からすれば対象外だし、うまくカップルになっても続かない。ちなみに若くてキレイな女の子の8割はサクラ。
(2)カップルになっても、後日会えるのはそのうちの良くて7割。ちなみにダメな3割の中の半分はサクラ。
(3)カップルになり、後日食事に誘って、2回目以降に続くのはその7割のうちの半分。ちなみに食事に誘っても向こう2週間予定が詰まっているという女性は、半分は気持ちが冷めてしまっているか、半分はサクラ。
(4)2人きりで、3回目までもっていければ、付き合える可能性大。
(5)先方の警戒心を解く方法として、こちらと先方の友達を誘って4人で飲むというのがある。6人だと合コンになってしまい、あまり得策では無い。
(6)カップリングパーティで知り合った女性には、とにかく優しく接する(過剰なまでに優しさを演出する)割り勘は絶対ダメ。

パーティ当日、カップリングになった後の流れは・・・

カップリング成立。

お茶するOR飲みに行く。もしくは連絡先だけ交換する。

もしも、お茶をするor飲みに行く場合・・・

名刺を渡す

今は個人情報を気にする時代。でも女性は男性に対して素性がわからないため不安な気持ちを持っています。ポイントは自然にね。席ついたら『あ、これ一応渡しとくね』 女子は驚くと思います。別に会社名云々じゃなくて『ちゃんとしてる人』という印象を持たれる。

質問攻めをしない

知りたいけどあえて細かくは聞かない。興味がありすぎるそぶりはやめましょう。会話でがんばりすぎるのも引かれるもと。このデリケートな天秤はすぐかたむいて壊れてしまいます。

会計はおごる

小銭だけ払わせるくらいまでなら可。相手がワリカンにしようとしたら『じゃ今度マックおごって』くらいの軽さでスマートに返す。

最初からぶっちゃけない

敬語をやめる

モテない話と元カノ・カレの話をしない

そして、2週間以内に2回目に繋げること。

理想的なスケジュールとしては、1週間以内に平日夜食事。2週間以内に休日にデートですが、平日仕事などで会えない場合もあると思うので、2週間以内に2回目に繋げること。パーティーでカップリングになった男性の半分は2回目に繋がりません。

メールで誘うときは「ガツガツしないこと」

「まずは、もっとお互いのことを知り合いましょう」「一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか?」という、ニュートラルな態度が理想。ガツガツはNG!

・「岩田さんの映画の話、すごく楽しかったです。今度おすすめ映画、一緒にいきましょうね。」
・「パーティーで山本さんみたいにオモシロイ人がいるなんて思いませんでした(笑)また、飲みにいきましょう!」

こんな感じで、相手の具体的特徴に触れたメールがおすすめです。

告白を焦らないこと

私は、お見合いパーティーで10才年下の女性とカップルになりました。
完全に私は一目惚れで舞い上がってしまい、2度目に合った時に真剣交際を申し込みました。恋愛下手な私にとっては、すごく勇気のいる事だったのですが、積極的にならなければと必死だったのでしょう、会いたいを連発していたようで、後日電話をすると「あなたの事をまだ何も知らないのに重過ぎる」と断られてしまいました。

結局、カップリングしても婚活を続けることが大切

婚活パーティーでカップリングをした後、長続きしない!とか、なかなかうまくいかない事ってあります。まず、カップリングしても、婚活はとにかく続けた方が良いです。絶対に。

なぜかというと、カップリングなんてのは、しょせん「きっかけ」にしか過ぎません。そこで「この人と結婚を前提にお付き合いを。。。」って意識してしまうから、余計プレッシャーにもなるし。そのプレッシャーから、良く見せよう良く見せようって気持ちが働きすぎて、上手くいかないと、心が消耗してしまって婚活疲れにもなっていくんですよね。

なので、これが反則かどうかは、わかりませんが、

婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所、合コン、
色んな出会いを複数掛け持ちして、出会いの数を増やしておくのがおすすめです。

この状態になると、変な話ですが、安心感があるというか、
Aさんがダメでも、Bさんもいるし、Cさんもいるって、精神的に余裕が生まれますよね。

恋愛で一番ダメダメなパターンは、この人焦ってるなって思われる事です。

1 2