和裁技能士の仕事には、着る人への感謝と思いやりの精神が欠かせません。
東亜和裁士育成学院では、単に和裁技能の修得を指導するだけではなく、着物を自分で着ることができ、人に着せることができるよう、着装認定試験とそれに向けた事前講習会を実施。
東亜和裁士育成学院の普段の授業でも、全生徒が矢絣(やがすり)の着物を制服として着用しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

東亜和裁士育成学院

兄弟が和裁士になりたくて、東亜和裁士育成学院のことを 調べてまとめました東亜和裁士育成学院では、独自のユニークな教育システムにより、必要な学費はなんと入学金だけ。授業料は免除。そのうえ、教育費も一切掛かりません。ここに高い技能レベルの和裁技能士を育成できる東亜和裁士育成学院の秘密があります。

このまとめを見る