1. まとめトップ

きちんと学びたい勘違いしやすい日本語入門

日本語を間違って覚えていませんか?多くの方が間違えやすい日本語を集めています。正しい意味を知ってより賢くなっちゃいましょう。慣用句や難読漢字、熟語など私たちが日頃間違えやすい言葉をもう一度おさらいしてみましょう。

更新日: 2018年02月16日

10 お気に入り 8063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

▼間違えやすい語句

間髪入れず

物事が起こるとすぐに行動、反応する様を指す言葉です。
「かん、はついれず」がより正しい読みですが、時代とともに読みも変化してきます。最近では「かんぱつ」と読むのも間違いではなさそうです。

綺羅星の如く

着飾った人々や権力者が多く集まった様子を指す言葉ですが「きらぼしのごとく」と読んでしまいそうになりまよね。

×雪辱を晴らす 〇雪辱を果たす

×愛想を振りまく 〇愛嬌を振りまく

×足元をすくう 〇足をすくう

×後へも先へも引けぬ 〇後へも先へも行けぬ

「後へ引けない」と混同してしまう。

×怒り心頭に達する 〇怒り心頭に発する

×押しも押されぬ 〇押しも押されもせぬ

×独壇場(どくだんじょう) 〇独擅場(どくせんじょう)

擅という漢字を壇と読み間違ったことから、誤った読みが広まったとか。

×取りつく暇がない 〇取りつく島がない

×犯罪を犯す 〇罪を犯す

犯罪を犯すだと重複表現となるからですが「犯罪をする」ではおかしい。ということでやむを得ず「犯罪を犯す」と使う表現を使うこともあるそうです。

×身の周り 〇身の回り

×深い絆 〇強い絆

絆というのはもともと綱の意味なので、強くはなっても深くはならない。

▼同じ字が三つ揃った漢字

轟                  芔

音読み:ごう、こう                  音読み:け、き
訓読み:とどろき、 とどろかす、とどろく     訓読み:くさ

品                  森

音読み: ほん、ひん                音読み:しん
訓読み:しな                     訓読み:もり

焱                  晶

音読み:けき、 きゃく、えん            音読み:しょう、せい
訓読み:ほのお                    訓読み:あきらか

毳                  犇

音読み:せい、 ぜい、 せつ            音読み:ほん
訓読み:むくげ、 けば                訓読み: ひしめく、 はしる、ひしひし

1 2 3