1. まとめトップ

吉兆?大地震?全国で観測された逆さ虹(環天頂アーク)の謎

逆さ虹とは、大気光学現象の1種であり、太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象で、地平線に向かって凸型の虹に見えることから、俗に逆さ虹と言われている。 正式には、環天頂弧、天頂環、天頂孤。ちまたでは地震の予兆などと言われているが、実際はどうなのでしょう・・・?因果関係をまとめてみました。

更新日: 2016年10月22日

riengelさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 265864 view
お気に入り追加

逆さ虹(環天頂アーク)って?

頭上の天頂より太陽側に、太陽に凸に現れる虹色の弧が、 環天頂アークです。 環天頂弧、天頂環、天頂弧などの呼び方もあります。 また、下に凸の虹色の弧なので、逆さ虹、という異名もあります 。

天頂を中心として最大で約108度程の弧が現れる。外側 (太陽に近い方) が赤で内側 (天頂に近い方) が紫で、半径はおよそ「44度-太陽の高度」で太陽の約46度上 (外暈と接する辺り) に見えることになります。

このアークは太陽高度が約32度より低いときにしか見られず、天頂を越えることはありません。

このアークが見られるのは、幻日と同じように、六角形の板のような氷の結晶が、底面をほぼ水平にして空に分布しているとき。

氷の結晶に入る光の経路を上から見ると図のようになり、 光が横方向に曲げられるからです。 この曲げられ方は縦方向の屈折には影響が少ないので、同じ高さ (=天頂を取り巻く円になる) に虹色の弧ができるのです。

GW(5月4日)に全国で観測された逆さ虹(環天頂アーク)

これヤバ…東京で騒いでるけど私大阪で同んなじ虹見える太陽に1本と逆さなのが1本 pic.twitter.com/NdXYCLOn93

逆さ虹(環天頂アーク)は地震の前兆?!!

2009年8月8日の夕刻東の空に縦に伸びる虹を見ました。普通の虹はアーチ状ですがその虹は長方形に近いものでした。そして、その後9日に関東、10日に静岡地方で地震がありました。何か関係していたのでしょうか。

(2011.5.3)_kotomo『東日本大震災の前兆とおぼしき虹は地震発生の2日前、四川大地震のときは数日前に目撃された模様。

地震の2時間前に彩雲が約30分間出ました。撮影場所は甘粛天水。
中華人民共和国中西部に位置する四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県で現地時間(CST)2008年5月12日14時28分(JST15時28分、UTC6時28分)に発生した

2010年07月18日
神奈川県内を走行中に見かけた物!高空にある雲が虹になっている。3日後の2010年7月23日(金) 6時16分 6時6分 千葉県北東部 M5.3 震度5弱

巨大地震が発生する前になるとプレートに強い圧力が加わり、様々なガスが噴出することが知られています。そのため、大地震前は放出されたラドンやイオンの影響で、普段は見られないような珍しい現象が観測されることが多いです。

5日午前5時18分東京・千代田区で震度5弱

なんと、全国で逆さ虹が観測された翌日早朝、東京都心で震度5弱を観測する強い揺れを伴う地震が発生。(5月5日 5時35分)
この日の震源は、伊豆大島近海の地下深くであり、東京の都心で震度5弱、関東の広い範囲で震度4の揺れを観測しました。
東京23区で震度5弱以上の揺れを観測したのは、東日本大震災が発生した3年前の平成23年3月以来です。

地震マジカンベン!逆さ虹(環天頂アーク)地震雲の影響か?東京で震度5弱の地震発生! xn--ldr871chrex9s6jm.jp/tokyo-jisin-908

昨日、堀切あたりで撮った写真です。環水平アーク(逆さ虹)が写ってました。これって地震の予兆だったのかも。 pic.twitter.com/ERYF0md9EH

1 2





riengelさん

日々のトレンドや気になったニュースについてまとめています。みなさんのお役にたてるまとめを作成したいと思います!