1. まとめトップ
73 お気に入り 164365 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hdak.ttさん

岐阜では言わずと知れたかき氷屋の「赤鰐」

夏の間は行列が途絶えることがなく、一日に300杯を作ることもある

夏は行列が途絶えない赤鰐。30分以上待つことはざらなので待つのを覚悟して行きましょう。
長い時だと2時間待ちもあるらしいです。

みんなかき氷を求めて並びます。

著名人も大好きな岐阜の赤鰐

名物の「かき氷」は、粉雪のようにふわふわできめ細やか。
その上に、季節の生フルーツで作ったシロップ、
抹茶やきなこのみつがたっぷりとかかっています。
驚くほど口どけのよい氷と香り豊かなシロップとのハーモニーは最高。

かき氷のメニューはさまざま

赤鰐の生苺ミルクかきごおりおいしかった!(*´∀`*)雨だったのがとても残念… pic.twitter.com/7jr6MnpLbv

一番人気の「生桃DX(デラックス)」は早く行かないと売り切れることがあるほどの人気。

ぶつ切りの桃が、山盛りの氷のあちこちに刺さった状態で登場。
桃がたっぷり使われていて、見た目も香りも最高だ。
桃の100%果汁が氷蜜としてかけられている。
桃づくしのかき氷だ。
完熟した桃は、糖度も高く品のいい甘さが絶妙。
果肉は柔らかく、その中に繊維質のザクザクとした食感がたまらない。
桃の自然の甘さが堪能できるとても美味しいかき氷だった。

店の入り口まで進んだ所で「生桃、生メロン、果物は売り切れです」と言われ、メニューが配布される。

夏に赤鰐に行くなら「生桃DX」もしくは「生メロンDX」がオススメ!

緑色の果肉のメロンがトッピングされているかき氷をイメージしていたので、赤い果肉のメロンのトッピングは意外だった。
「生桃DX」同様、ぶつ切りのメロンが惜しげもなくたっぷりトッピングされている。
桃に比べると甘さはちょっと劣るが、甘み十分なメロンが使われている。
最初メロンとかき氷は合わないのでは?と思ったが、とても自然な感じで合っているのが意外だった。
メロン果汁が氷蜜としてかけられているのか、氷にもメロンの甘みが染みていてとても美味しい。

果物ミルクもご賞味ください

鹿児島の名物アイス「しろくま」に似た雰囲気のかき氷。
見た目が華やかでとても美味しそうだ。

これが鹿児島の名物アイス「しろくま」

果物ミルクとに、にてる!!

赤鰐の基本情報

正式店舗名は「茶屋赤鰐」ですが、ほとんどの方は「赤鰐」とよんでいます。

住所:岐阜県岐阜市八幡町13
 名鉄岐阜駅より徒歩約5分
営業時間:11:30~20:00
※日曜営業
電話番号:058-264-9552

1 2