1. まとめトップ

急な下痢や腹痛に!お手軽にできる5つのツボ

腹痛を和らげる効果的な5つのツボをご紹介します!

更新日: 2017年08月17日

95 お気に入り 456189 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

下痢はなぜおきるの?

下痢は、ストレスや緊張によるもの、食あたりや食中毒によるもの、冷えや女性ホルモンによるものなどがあります。牛乳や砂糖の代替甘味料など、食品によって下痢になる場合もあります。

下痢のツボ

便がゆるくなったり、下痢になりやすい人は、症状がない時にもツボ押しで腸の働きを整えるようにすると良いですよ。

お勧めは、湯船につかりながらお腹のツボを時計回りに順番に優しく押していきます。お腹の冷えが気になる人は、「関元」のツボを目安にカイロで温めるのも良い方法です。下痢の時は、温かくカフェインの無いもので水分を補給することも大切です。

ツボその① 関元 (かんげん)

ツボその② 天枢 (てんすう)

ツボその③ 梁丘 (りょうきゅう)

足を伸ばして、膝に力を入れると出来る膝の上の外側の溝の辺りで、膝蓋骨(ひざのお皿)の外側の上の角から上に向かって2寸(約6㎝)のところ。

ツボその④ 裏内庭 (うらないてい)

足の裏で、足の人指し指と中指の間の付け根のぷくっとしているところで、少し人指し指よりのところ。

ツボその⑤ 下痢点 (げりてん)

手の甲側で、中指と薬指の骨の付け根の手前で
押すと痛みを感じるところ。

1