1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nyanyanchuさん

GIANTとは

ジャイアント・マニュファクチャリング(英語名:Giant Manufacturing、台湾語名:捷安特)は、1972年に台湾で設立された自転車製造メーカーである。
1980年に台湾第1位の自転車製造メーカーとなって以降、1986年にはヨーロッパ、1987年にはアメリカ合衆国に進出。1989年(平成元年)からは日本法人も構えている。生産された自転車のほとんどは国外輸出向けであり、自社ブランドが育った現在でも他社のODM、OEM生産に積極的に携わっている。

本社は台湾の台中市大甲区(旧・大甲鎮)に所在する。主要な生産物は、中・低価格帯のマウンテンバイク、クロスバイク、ロードレーサーで、そのほかにも競技用自転車や折り畳み自転車など様々な自転車を開発・生産・販売している。また、松下電器、フォード、ルノーと共同で電動アシスト自転車の開発にも携わった。

台北でGIANT製のロードバイクに乗りたい

MRT双連駅から徒歩15分の所にあるGIANT公式ショップにてレンタル可能!

跨越単車精品(GIANT公式ショップ)

住所:台北市民生西路432-1
(民生西路をひたすら西に向かって進み、淡水河手前の所まで行った所に位置)
TEL:2556-7630
FAX:2556-6619

レンタル料金:150台湾ドル(1時間)
※2014年5月3日時点

営業時間:10時~22時(定休日不明)

レンタル方法(筆者の場合)

ショップに行く

ロードバイク借りたいという(英語とジェスチャー)

ロードバイク用意してくれる

ID(パスポート)を預ける

レンタル開始
※料金は返却時に支払(クレジットカード使用可能)
IDはロードバイク返却時に返してもらう

近くの淡水サイクリングロードでのサイクリングがおすすめ!

店からすぐ近くに淡水河があり、淡水河沿いのサイクリングコースでサイクリングを楽しむことができます

サイクリングロード

レンタルしたGIANT製ロードバイク

輪行せずに+一人分の料金でMRT(台北の電車)に自転車を乗せることも可能!

現在下記の駅で自転車持ち込み/持ち出しが可能なので、台北市郊外でのサイクリングも楽しめます。
※週末及び祝日のみ。
※持ち込み料金は1人+1台で距離に関わらず80NTD。駅窓口にて手続きをする。

<対象MRT駅>
市政府、国父紀念館、忠孝新生、西門、龍山寺、中正紀念堂、雙連、圓山、北投、関渡、紅樹林など合計28駅

1