1. まとめトップ

エアガンから宇宙まで!いろんな物のエネルギー比較してみた

武器や自然現象などのエネルギーを比較していきます。

更新日: 2014年06月06日

11 お気に入り 64991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

forestaiさん

単位はジュールで統一します。参照する資料によって多少の違いがある場合があります。

1ジュールは、地球上でおよそ102グラム(小さなリンゴくらいの重さ)の物体を1メートル持ち上げる時の仕事に相当する。

ソフトエアガン 0.5~1ジュール

法律では、 弾丸が1立方センチあたり20ジュール以上のエネルギーを持っていると殺傷能力有りとみなされるそうです。

弓 50ジュール

質量30g、初速56m/sで簡単に計算すると、約47ジュールとなりました。

銃が主役になる前は、これがもっとも恐ろしい兵器だったようですね。

拳銃 300ジュール

ヘビー級ボクサーのパンチ 1000ジュール

調べたところ、ヘビー級王者のロッキーマルシアノのパンチが1028ジュールとのこと。
どうやって算出したのかは不明。

拳銃よりエネルギーがあることに違和感を感じる人もいるかもしれませんが、単位面積当たりのエネルギーは拳銃のほうが高いですし、殺傷能力も拳銃の勝ちかと思われます。

平均的なライフル 2000~3500ジュール

12.7x99mm弾 13000~17000ジュール

一番左の弾です。
人体を真っ二つにするほどの威力があります。

TNT火薬1キロ 420万ジュール

TNTとはトリニトロトルエンという化学物質のことです。爆薬として広く用いられています。

TNT爆薬1グラム当たり1000カロリーの発熱量を持つと仮定して計算しています。1カロリーは4.18605ジュールなので、だいたい420万ジュールとなります。

雷の平均のエネルギー 15億ジュール

意外と強いですね。
雷は周りの空気の温度を一瞬で3万℃まで熱し、圧力を高めて一気に膨張します。その時の空気の振動が、ゴロゴロという音になって聞こえます。

東京大空襲の爆弾の総エネルギー  7兆ジュール

1945年3月10日の空襲のことです。
投下された爆薬の量は38万1300発、1783tとなりました。

広島、長崎の惨事と並び、人類史上最大の虐殺だったと表現してもおおげさではありません。

広島型原爆 63兆ジュール

これはマグニチュード 6の地震のエネルギーに匹敵します。

ちなみに長崎型原爆は92兆ジュール。

ツァーリ・ボンバ 21京ジュール

人類史上最大の爆弾。
第二次世界大戦中に全世界で使われた総爆薬量の10倍の威力を持つといわれています。

1961年に行われた実験では、核爆発は1,000キロメートル離れた場所からも確認され、その衝撃波は地球を3周しました。

↓ここから数字の書き方を変えます。

ここから数字を10の累乗で表しまていきます。
例えば、10000は10を4回掛け合わせた数字なので、10^4と表します。
40億なら4×1000000000なので、4×10^9となります。
上のツァーリボンバだと2.1×10^17となります。

東北地方太平洋沖地震 2×10^18ジュール

200京ジュール

マグニチュード9.0。
阪神淡路大震災の約355倍のエネルギーです。

2010年の世界の電力消費量 7.1×10^19ジュール

7100京ジュール

2010年の世界の電力消費量は、19兆7千億kWh。
1 kWh=3.6×10^6ジュール
19.7×10^12×3.6×10^6=7.092×10^19

だいたいツァーリボンバ340発分ぐらいです。
こうして見ると、人間活動のエネルギーの大きさに驚かされますね。

1 2