1. まとめトップ

ひどすぎる!ケネディ日本大使のお粗末言動あれこれ+スキャンダルも

2013年11月から駐日アメリカ大使として就任したキャロライン・ケネディ氏。初の女性駐日大使ということもありますが、彼女の父は言わずと知れたケネディ元大統領。そんな彼女のネットでの評判をまとめてみました。

更新日: 2017年01月10日

Happycheeseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 197100 view
お気に入り追加

キャロライン・ケネディ氏 基本情報

1957年 ニューヨーク州生まれ
ラドクリフ大学にて学士を取得後、コロンビア大学ロースクールを卒業
弁護士として活躍する他、ケネディ記念図書館の館長、ハーバード大学ケネディ・スクールの顧問を務めた経験もあり。
極めて内向的な性格は、壮絶な幼少期を過ごしたためと言われています。

そんな彼女が駐日米大使になったのは、オバマ大統領の初選挙における貢献度のため

ケネディ氏はニューヨーク州出身ということもあり、またヒラリー・クリントンと同じ女性ということもあり、多くの人が彼女はクリントン氏を支持すると思っていましたが、彼女はオバマ氏を支持。「私の父が描こうと思っていたレガシィを引き継いでくれる人物」と熱く語り、オバマ氏を当選へと導いた立役者の一人なのです。

就任前は盛大な祝福ムードに包まれました

就任当日からネットでは「失礼すぎる」と話題に

信任状捧呈式においては、今上天皇、外務大臣岸田文雄、宮内庁式部官長小田野展丈ら接受する日本側が昼の正礼装で応対したに信任状捧呈式においては、今上天皇、外務大臣岸田文雄、宮内庁式部官長小田野展丈ら接受する日本側が昼の正礼装で応対したにもかかわらず、ケネディは外交慣例を無視して正礼装を着用せず、七部袖・膝上丈スカートにショルダーバッグという平服で皇居に現れた。
儀式にふさわしくない服装およびその際の立ち居振る舞いに対し、失礼との批判が起こった。

就任式に参加した来賓はケネディ氏以外は全員がフォーマル。日本側もアメリカ側も、そして諸外国の方も、そして馬車なども、ケネディ氏以外は全員、です。

就任してからもトラブル続き

内閣総理大臣安倍晋三が靖國神社を参拝すると、ケネディ率いる駐日アメリカ大使館は「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」

首相補佐官・衛藤晟一が、動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、首相・安倍晋三の靖国神社参拝に「失望」を表明した米国に猛反発したことが2月19日、明らかになった。

2014年1月18日、和歌山県太地町にて行われているイルカ追い込み漁に対し、短文投稿サイトTwitter上で「米国政府はイルカの追い込み漁に反対します。イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています」というメッセージを発信し、物議を醸した。

これに対してネットの反応は、、

慣習ってものが国ごとにあるんだよ。リベラル思想で他国の問題に首を突っ込むのはやめろ。

出典パンドラの憂鬱

「ケネディ大使は日本文化に無神経過ぎるぜ。イルカ漁は400年以上続く伝統だ」

出典テキサス親父語録より

アメリカでは毎年何匹の鹿が命を奪われてるんだ?おそらく、日本で捕獲されるイルカの数よりも多いはずだ。

出典パンドラの憂鬱

1 2 3





Happycheeseさん

ライター兼主婦。よろしくお願いします♪

このまとめに参加する