1. まとめトップ

中国の格差が凄い事になってた!富裕層と貧困層の格差が拡大する共産主義

中国の格差が貧困層と富裕層で凄い格差社会になっています。お金持ちと貧乏人の差が激しい中国共産主義の現状をまとめました。

更新日: 2018年04月30日

4 お気に入り 207515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

中国の経済格差

社会の最下層に生まれた人々がそのまま最下層にとどまる確率は2000年以降、1990年代よりも高くなっていることが判明した。彼らは「中国社会は一層硬直的になった」と結論付けている。

それまでには考えられなかったような目に見える所得格差が、都市住民内部の間でも生じてきたのは、1990年代後半以降の、比較的新しい現象だと言える。

中国の裕福な世帯の上位10%が、全国の総資産の63.9%を保有するとの報告書を四川省成都の西南財経大の研究機関が23日までにまとめ、発表した。中国メディアが伝えた。

中国の地域間の格差

中国の地域によって、相当に格差が生じてしまっています。

中国の北京大学が8月3日に発表した調査結果によると、都市部の最富裕層(上位5%)と最貧困層(下位5%)の世帯年収を比較したところ、242倍の格差が存在し、格差の幅も急速に拡大していることがわかった。

中国の貧困層が多い地域は、中国の西側に偏っている事が分かります。

人民中国雑誌 「貧困問題は楽観できない」 (張春侠) により、中国では、592カ所の扶貧開発重点県(貧困県)を選定しました。各省も、現地の実際状況に基づいて独自に、重点扶貧村(貧困村)を決めました。その総数は14万8000にのぼります。

中国の人口は13億人だが農民戸籍を持つ人が9億人、都市戸籍が4億人である。農民戸籍が圧倒的に多い。そして農民は圧倒的に貧しい。農民は格差社会の底辺にいる。中国の奇跡の成長の恩恵を受けたのは13億人中の4億人でしかないのだ。

会社の食堂で食事を取り、夜になると共同で借りている家に帰る。そして20平方メートルほどの広さの自室でオンラインゲームをする。ガールフレンドはいないし、見つけられるとも思っていない。

一国の中に先進国と途上国が存在する極端な不均衡。だが、こうした現象は先進国に限りなく近いはずの上海の中でも当たり前に見られる。農村部から出稼ぎでやってくる「農民工」と呼ばれる数百万人の貧困層がいるためだ。

上位の人と下位の人の所得格差拡大

改革開放で市場経済モデルが導入されて以来、かえって格差は急速に拡大している。貧富の差という社会矛盾は、“共産国”である中国においてさらに深まっていると言えるだろう。

「住宅バブル」に代表される資産価格の高騰は、そのような資産を「持つ者」と「持たざる者」の間の格差拡大をもたらす。中国社会科学院社会科学研究所の調査(李、陳、李、2006)では、家計所得のジニ係数が0.496であるのに対し、資産保有額のジニ係数は0.653であり、上位20%の家計と下位20%の家計との資産保有額との比率は72.4倍

中国の貧困ビジネス

こうして倒れこんで物乞いをする姿は、現在の中国においても良く見られます。子供を寝させることによって、同情で銭を置いていく人の姿も見られます。

中国の道端では、こうした物乞いをしている人の光景を良く見かけます。

一般的な貧困救済関連支出は、大部分(少なくとも70%以上)が貧困地域のインフラ整備に当てられ、農民に直接行き届く分は少ないので、近年、直接貧困層に現金が支給される(はずである)最低所得保障制度(低保)の所得再配分効果が期待されている。

都市に集まる若者たち

新疆の経済発展を促進する政府の政策は、出稼ぎ労働者にとっては魅力的に映る。新疆の最低賃金は、中国国内の省や市などの自治体の中で4番目に高く、月給1520人民元(約2万5000円)。これは、工業都市が集まる東部の山東省や広東省と同じ水準で、北京よりもはるかに高い。

政府の高官による不正所得

裕福でない家庭の出身で庶民への思いやりが深いことで知られる中国の温家宝首相に関し、指導部入りした後に一族が巨額の財産を蓄えていると報じた。

温首相の母親や兄弟、子供たちの資産の大半は、温氏が1998年に国務院(内閣に相当)副首相に指名されて以降に蓄えられたと指摘。温氏はその後、2003年に首相に就任した。

中国では26日朝、NYT(電子版)は英語・中国語のサイトともに閲覧ができなくなっているほか、中国版「ツイッター」と言える主要ミニブログサービスでも「ニューヨーク・タイムズ」と、温氏の妻や子供たちの名前による検索ができなくなっている。

1 2