1. まとめトップ

婚活詐欺の被害者続出!ターゲットにされやすい女性の特徴

婚活で詐欺師に騙され、マンションを購入させられるなどの被害に遭う人が増えているらしい。被害者は女性が多く、結婚したいという気持ちにつけ込み、デートを繰り返し巧みにマインドコントロールしていく詐欺師。普通に考えればオカシイ事だが何故騙されてしまうのか。婚活詐欺に遭いやすい女性の傾向をまとめました。

更新日: 2014年05月09日

10 お気に入り 50719 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sugaya2013さん

婚活で詐欺に遭う人続出!女性が男性の2倍以上!

婚活サイトで知り合った相手に進められ、投資用のマンションを購入してしまったというトラブルが急増していることが23日、国民生活センターの調査でわかった。

相談件数は、年々増加し、2013年度の相談件数は42件で前の年の3倍になっているという。

従来のデート商法といえば、恋愛感情を利用してアクセサリーや投資用ソフトなどを購入させるケースが多かったが、金額被害の大きさなどがスケールアップしている。契約者の平均年齢は35.1歳。性別は、女性が男性の2倍以上だという。

国民センターは、消費者に向けて以下のようにアドバイスしている。

(1)婚活サイトを通じて知り合った人からマンション購入などの勧誘を受けたら注意すること。

(2)クーリング・オフの適用されるケース以外での解約が困難なことが多いので、マンションなどの不動産購入は、慎重に検討すること。

(3)婚活サイトなどで公開する情報の閲覧範囲に注意し、必要以上にプライベートな情報を掲載しないようにする。

こんな女性がターゲットになりやすい

①サービス残業や長時間労働が蔓延する“ブラック企業”に勤める女性

基本的に、充実した人生を送っている女性は婚活詐欺の被害に遭いにくいです。逆に、強いストレスや不満を抱えている女性は、カモにされやすいといえるでしょう。サービス残業や長時間労働が蔓延するブラック企業に勤める女性はその典型です。

劣悪な労働環境で強いストレスに晒されると、人は心の拠りどころを求めるもの。婚活を通じて知り合った男性に対しても過剰な期待を寄せ、「どんなことをしてでも彼を失いたくない」という強烈な執着心を抱いてしまいます。

彼からせびられるがままにお金を渡してしまいますし、貸した金が一向に返ってこなくても、彼から嫌われたくない一心でただただ我慢してしまうのです。

②結婚したくて仕方がない・焦っている女性

「結婚の期限」を設けている女性は、その期限が迫ってくるとどうしても焦ってしまうものです。そしてその焦りの気持ちは、相手の言動を判断するとき、冷静さを欠く原因になってしまいます。

「君と結婚するために、まずは借金の清算をしたい」「事業が軌道に乗ったら結婚しよう。その事業資金が今どうしても必要」などと“結婚”というニンジンをぶらさげられると、食いつかずにはいられません。

例えば「お互いのために安泰な結婚生活を送りたいから、今ある借金を清算するまで結婚を待って欲しい」というような感じの言い回しをされたとしましょう。

30代後半からそれ以降の女性は社会的にも地位があり、経済力も十分にある人の方が多いです。それに加え、結婚を急ぎたい年代ですから「自分がお金を貸してでも結婚したい」と思ってしまうことは十二分にあり得るというわけ。

「実家の借金がクリアになったら結婚したい」「親の病気で入院費などがクリアになったら結婚したい」などといった条件付きで結婚を匂わせる。

③頼まれると断りきれないお人よしな女性

婚活詐欺に限った話ではありませんが、騙されやすい人というのは、頼まれると断りきれない無類のお人よしです。

婚活詐欺に遭う女性というのは、頼みごとをされると断りきれません。もちろん、「いきなりそんなこと言われても……」という迷いはありますが、苦しそうな彼を見ているうちに忍びなくなり、最終的にはお金を渡してしまいます。

どんな女性にも「母性本能」というものが備わっています。男性も女性を守ろうという意識はあるでしょうが、助けたい、世話をしてあげたいという願望は女性には適いません。

依存心が強い人・相手の言動に流されやすい人
仕事はバリバリできるのに、いざ恋愛となるとついつい相手のペースに合わせてしまう、相手に強い調子で言われると、関係を悪化させるのを恐れていつも折れてしまう……。

「ごめん。俺、実は500万円の借金があるんだ。君と結婚するためには、まずはこれを返済しなければいけないんだけど……」

愛する彼から、突然こう打ち明けられたらとしたら、あなたはどうしますか?

「ぎゃーそんな借金まみれの男なんて絶対ムリ!」と彼を見捨てますか? それとも、「あなたと結婚するためなら、私が何とかしてあげるわ!」と肩代わりしてあげますか?

④依存心が強く、人間関係において距離の測り方が苦手な女性

婚活詐欺に遭いやすい女性の特徴として、人間関係の距離感がつかめないという点も挙げられます。自分から人に働きかけて、友達を作るのは苦手なのですが、少しでも親しくなった人に対しては、心を許し過ぎてしまうのです。

優しくて真面目そうな人は避け、人と接するのが苦手な陰気な女性を選び、ごく自然な感じで交際をする。その際は、どれだけ相手を恋愛的に盲目にさせるかに注力する。

男性との関係を自分自身で仕切れない女性は、相手の言葉にうまく丸めこまれてしまうことがあります。

「明日までに○○万円振り込まないと、式場の予約ができないけど、いま手持ちがないんだ」「両親が借金を抱えていて、今日支払いをしないと家をでなければいけないんだ! 助けてほしい」など、ちょっとドラマチックな要素を含む発言を信じ込み、「えぇっ! それは何とかしなくては!」と、ぽんとお金を支払ってしまった、そんなケースもあるようです。

⑤感情の浮き沈みが激しく気持ちの整理が苦手な女性

婚活で知り合った男性からお金を騙し取られる女性というのは、よく言えば“情が深い”。悪く言えば、“感情だけで突っ走ってしまう”と評価することができます。

1 2