1. まとめトップ

大型自動車免許 運転のコツ

第一種大型自動車免許 取得を目指した時のまとめ 作りかけ

更新日: 2014年05月29日

24 お気に入り 170014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

0wktkさん

▷ 普通車と大型自動車 何が違う?

やはり、車体が大きくなった分、後輪 (軸) から最後尾までが長いので、

何も考えず、ガリガリハンドルを切ると、辺りの物を破壊します!(笑)

ブレーキにしても、荷物が重い時などは、本当に止まりません!!

▷ 運転のコツは?

気をつける点は曲がり角でハンドルを回し始めるタイミングです。普通車に乗っているとどうしても早くきり始めてしまいます。交差点は突っ込んで曲がりましょう。

▷▷ 隘路への進入

▷▷ 左折のコツ

▷▷ 方向転換のコツ

教習所の大型車は、前1軸・後2軸の一般的な10t車です。
(違いは、4ドアタイプの消防車キャビンであること)

バック時のポイントは、
『後側の後輪(引きずり)でなく、前側の後輪(駆動輪)を曲がり角の
中間から奥に近づけるように』ハンドルを切ることです。

引きずりを近づけると、早い時点で曲がり角に近づくため駆動輪は
曲がり角に近づきすぎて接触してしまうため、ミラーで後輪と曲がり
角の位置関係に注意を払ってハンドルを切る必要があるのです。

駆動輪の位置関係が大丈夫なら、あとは駆動輪を角の中間から
奥に近づけるべく、ググッと思い切ってハンドルを切りますが、進む
際は引きずりの抵抗(タイヤがこじられる動きに対して、戻る力)に
より、車体が(前方に)押し戻されることがあるので、半クラッチ等の
加減に注意してバックしましょう。

教習所の大型トラックは後輪が4つあるので注意。角を後側の後輪に合わせると寄せが早すぎて縁石に乗り上げてしまう。

▷▷ 方向転換のコツ

▷ 卒業検定の注意事項

安全確認

右折時に直進車がいるのに何故かハンドルを切って進んでしまい、補助ブレーキを踏まれ不合格。見通しの悪い交差点は標識の有無に関わらず一時停止。できれば二段階停止を励行。

▷ 路上試験の注意事項

路上で、ギアーを誤ってバックに入れてしまって、危険行為になる場合もあるので注意。

1